FC2ブログ

告白~40歳の少女マンガ遍歴~

 去年の更新で「このマンガがおもしろい」をとりあげて、アニメ化との熱量の差みたいなものについて書いてみた。あのころから結構まじめに「ちはやふる」と「君に届け」を読み始めた。これがやっぱりランキングの上位にあるからではないが、異常に面白い。「君に届け」はアニメ化されたので、後追いで読んでいるが、テレビ画面ではない少女マンガの体裁で読む「君に届け」は、さらに爽子の純度が増して見えるし、彼女が風早との出会いを通じて日常に見つけるさまざまなキラキラが、アニメよりも圧倒的にキラキラしたものに見えてしまうのである。中村うさぎや岩井志麻子にこれを無理矢理読ませて猛省を促し、マツコ・デラックスと共に読んで気持ちよく涙を流したくなる作品である。
 
 また一方の「ちはやふる」は、その文法はあきらかに少女マンガの文法なのだが、やっていることはど根性スポ根となんら変わらないのである。少年マンガがあまりやらなくなったスポ根は、実はこんなところに根付いていたんだと、驚くことしきり。このぶんだと主人公のちはやは、かるたクイーン養成ギプスとかはめて、新しいカルタの返し技とかあみだしそうな雰囲気だ。だが彼女の中にあるのは、芸能界で華々しく活躍する姉と異なる世界での活躍であり、そのがんばりを他人に承認されることで満たされてしまう少女に見えてしまいがちになる。それを覆い隠すのが新(あらた)や太一との関係性だ。これがまた少女漫画的で面白い。いずれは男女関係に進むべき3人ではあるのだが、ちはやの思いはもはや恋愛のそれと同義に感じさせるほどの熱量なのだが、受け入れる男性陣にはその気があっても、ちはやにその気がなさそうなのが痛々しい。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


 告白するが私はあまり少女マンガを読み慣れていない。私には6歳年の離れた姉がいるのであるが、彼女はまったくといっていいほどマンガを読まない。気がつけば彼女の蔵書にあるマンガは「ビーバップハイスクール」や「仁義」だとか、ヤンキーっぽいというかヤンマガ的というか。したがって私は彼女から少女マンガの読み方を学ばなかったのである。だが親戚に本屋がいたため、時折姉にあてて持ってくるマンガには、かなり少女マンガがあった。そのなかで私がひときわ覚えているのは、萩尾望都の短編集である。「ルルとミミ」「ビアンカ」「ケーキケーキケーキ」「3月うさぎが集団で」など。wikiで調べると、かなり初期の作品集であったことがわかる。私の少女マンガデビューは、家内にいわせると、結構渋いところから始まったようだ。
 また従姉妹が我が家で下宿を始めた頃、彼女が持っていた里中満智子のマンガが、やけにエロかったのを覚えている。なんだか売れないアイドル歌手が、外人の大物プロデューサーに手込めにされてから、芸能界でのし上がっていくのだが、その時の子供を身ごもり引退、しかもその外人からは慰謝料も取れないといった悲しい話であった。一方的に女性が食い物にされているマンガで、ものすごく理不尽な思いをしたのを覚えている。これ、今思えば当時からあった三文ドラマっぽいのだが、あのマンガに触れて以降、少女マンガに手を出しづらくなってしまった。それは知らなくてもいい子供が知ってしまった気まずさにも似た思いだったからである。それから私のマンガ遍歴はドラえもんで止まることになる。

 それをひっくり返したのは中学2年のころに、「うる星やつら」を進めてくれた同級生が、少女マンガを読まない私を不憫に思ったのか、「生徒諸君!」を貸してくれた。これもまた素晴らしく青春賛歌のマンガでありながら、悪たれ団の初音ちゃんが強姦にあってしまい、その子供を産むといった展開になる。このときすでに「3年B組金八先生」では「十五歳の春」として中学3年で愛する人の子供を産む女生徒というシチュエーションがあったので、このときにはそれほど驚きはしなかったが、それでも少女マンガという媒体は、どんなときでも「性愛」と切って切れない関係にあることがなんとなくわかって、うすら寒い思いをしたものである。

萩尾望都作品集 (1) ビアンカ (プチコミックス)萩尾望都作品集 (1) ビアンカ (プチコミックス)
(1977/02)
萩尾 望都

商品詳細を見る

生徒諸君! (1) (講談社漫画文庫)生徒諸君! (1) (講談社漫画文庫)
(1995/12)
庄司 陽子

商品詳細を見る


 高校に入学して以降は、女子の友達も増えたのでずいぶんと読ませていただいた。「スケバン刑事」「アイドルを探せ」「河よりも長くゆるやかに」「吉祥天女」「ベルサイユのばら」「日出る処の天子」など。特に吉田秋生という作家には、今でもつい反応してしまう。またこの頃、映画にはまっていた私は、その原作故に自ら手を出した少女マンガがある。それが「月の夜星の朝」である。ずーっと思い合っている男女が、周囲の状況に流されるように、くっついたり離れたりするだけの物語であるが、それがなんだが異常に楽しく感じた。たぶんこれが私にとっての正当派少女マンガだったのではないだろうか。けれどそこから広げていったことがない。むしろ自分の好きなジャンルのマンガにのめり込んだだけである。当時は「北斗の拳」「聖闘士聖矢」「魁!男塾」など「ジャンプマンガ」がぶいぶいいわしてた頃であり、私はヤングジャンプに掲載されていた「孔雀王」が大好物であった。

スケバン刑事 (1) (MFコミックス)スケバン刑事 (1) (MFコミックス)
(2004/08/23)
和田 慎二

商品詳細を見る

河よりも長くゆるやかに (小学館文庫)河よりも長くゆるやかに (小学館文庫)
(1994/11)
吉田 秋生

商品詳細を見る

月の夜星の朝 (1) (集英社文庫―コミック版)月の夜星の朝 (1) (集英社文庫―コミック版)
(1998/06)
本田 恵子

商品詳細を見る


 時が流れて、大学生になってからだと、恥ずかしいのを押し隠し、人気の乗じて買っていたのが「美少女戦士セーラームーン」である。これがまた読みにくかった。そこからアニメ化された「ふしぎ遊戯」に手を出す。この頃にはすでに旧作の文庫化が進む中で、「闇のパープルアイ」や「地球へ」などを読む。CLAMPがはやれば「カードキャプターさくら」を読むといった程度か。あ、あと「動物のお医者さん」は読みました。また「ガラスの仮面」と「彼氏彼女の事情」などは、30歳過ぎてから読みました。


 ある意味で、私が読んだ少女マンガは、これでぜーんぶなのである。

 これを多いと取るか少ないと取るかは、意見が分かれるところだろう。それにしても進めてくれた人の言うままに読んできたのだが、この偏り方は異常である。少年マンガにはある程度ジャンルがあり、一見してだいたい想像がつくのであるが、少女マンガに関してはまったく鼻がきかない。そしてコマ割や視線誘導などの文化も、少年マンガの伝統的手法とは少し異なる、クセのあるコマ運びをしている。しかも目のなかに入るキラキラには、やっぱり閉口するしかない。それはかなりなれてきた昨今でも、「ガラスの仮面」が読みづらいのだから、今でもその影響が出ている。だが最近になって「青い花」や「ちはやふる」などを読み慣れた目で見ていると、ここから少し広げてみたいと思わせる世界ではある。特に吉田秋生については、現在でもついつい手にとって読んでみることが多い。またアニメ原作となっている少女マンガも少なくない。最近では「夏目友人帳」という傑作が生まれている。「しゅごキャラ」なども読んでみると、あんがい面白いのかも知れない。「ローゼンメイデン」のPEACH-PITだし。そう考えると、最近ではついつい本屋でも少女マンガのコーナーに立ち入るのに抵抗感が無くなっている自分を発見するのである。

 いやもうびっくりですわ。

 願わくば、周囲の少女達に奇異な目で見られないよう、その行動には十分注意を払わなければなるまいて。

追記
 少女マンガの口の表現で、下唇の下端の線をいれるようになったのはいつ頃だろうか? 未確認であるが内田春菊あたりだろうか? 実はもともとこの下唇の線は、「SEX」が描写されているマンガ特有の線であり、マンガの体裁として「SEX」をほのめかす役割を担っていたと思っていたのだが、最近のマンガではかなり一般的な表現となっているみたいにみえる。この線はたんなる下唇の厚さを示す線であったのが、「性愛」をほのめかすキーになっていったと見ていたのだが、今ではこの線を書くのが主流になっている気がする。「君に届け」でも普通に書いてあるけど、これにはまだエッチ表現ないしな・・・。 ご存知のかた求む!

美少女戦士セーラームーン 1 新装版 (KCデラックス)美少女戦士セーラームーン 1 新装版 (KCデラックス)
(2003/09/22)
武内 直子

商品詳細を見る

ふしぎ遊戯 (1) (小学館文庫)ふしぎ遊戯 (1) (小学館文庫)
(2003/08)
渡瀬 悠宇

商品詳細を見る

カードキャプターさくら (1) (KCデラックス (743))カードキャプターさくら (1) (KCデラックス (743))
(1996/11)
Clamp

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★大相撲直方もち吉場所

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->