FC2ブログ

「覇王体系リューナイト」~その1・日本のファンタジーの形~

 以前「聖戦士ダンバイン」と「機甲界ガリアン」を題材に、日本のアニメ、特に「ロボットもの」というジャンルにおいては、その出自を外界に求めてしまうがゆえに、物語のたたみ方をキャラクターに押しつけるように、人間のエゴで押し込んでしまったため、1983年時点でのロボットアニメとファンタジーは親和性が低いと結論づけた。このときに「しかしサンライズは、後にファンタジーとロボットものを融合した新しいロボットものを作る。」と書き、その作品については改めて取り上げるとまで書いてある。去年の8/25のことである。いや、忘れてたわけじゃないんです。単にタイミングの問題です。んで、今回ようやっと取り上げることにします。

 実はこの答えに関しては2つあると私は考えている。一つは「魔神英雄伝ワタル」と「魔動王グランゾート」の流れ、そしてもう一つは今回のお題である「覇王体系リューナイト」である。ワタルーグランゾートのラインは、主人公が異世界から召還され、各階層に別れた異世界を旅し、一つずつアイテムやステージをクリアしながら、最上階に昇り、ラスボスを倒すという物語である。これはそのまま、日本におけるファンタジーの始祖の一つ「ドラゴンクエスト」に材を求められるRPGの要素が強く、ドラゴンクエストの影響が強い作品である。だが一方のリューナイトは、舞台となる異世界アースティアの住人であり、異世界人の力を借りずに世界を守ろうとする点においては、起源を同じくするものの、やや「指輪物語」に近いイメージがある分だけ、よりファンタジーと親和していると考える。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->