FC2ブログ

「ヤマトよ永遠に」~その3・さらば愛しの・・・・~

承前

 さて「ヤマトよ永遠に」もここからはひたすらドンパチである。物語らしい物語はなりをひそめ、ヤマトの活躍が描かれる。同時に雪の地球での様子がインサートされ、雪は地球のため、愛する古代のために一つの決断を迫られる展開となる。

 まずは本ブログではしつこいくらいに名前が登場する、故・金田伊功氏によるコスモタイガー隊による中間補給基地襲撃シーンである。氏は数多くの傑作OP映像を世に送り出しているのだが、その本質は(研究家・氷川竜介氏によれば)エフェクト・アニメーターということになる。そのエフェクトの数々をまずは堪能していただきたい。
 たとえば古代が登場するコスモタイガーのコックピットにおける絵の極端なパースは、偶然の産物ではない。古代の腕の長さを劇場のスクリーンの視野におさめ、なおかつコックピット内であることを絵として表現するための、苦肉の策としての画面構成である。
 またコスモタイガー1機ずつを、つぶさに観察して欲しい。人間のモブシーンは数あれど、戦闘機のモブなんか、ヤマト意外で見ることは滅多にないだろう。しかもコスモタイガーの先端をアップにしたパースに、折れ曲がらんばかりの機体と翼。実際にこんな風に見えるかはおいといて、そこにあるという存在感こそが、このパースの意味である。
 補給基地内での襲撃では白銀の壁面を滑るように降下するコスモタイガーのスピード感と、見事にパースが付いたコスモタイガーのふわりとした移動の軌跡。また敵小型戦艦を破壊するコスモタイガーのミサイルの弱々しい軌跡と直後の大爆破のコントラスト、発進するコスモタイガーから放たれるうねうねとした煙の軌跡など、金田氏のなしてきた仕事の集大成とも言える数々のエフェクトの博覧会のようなものである。ヤマト下部から発進するコスモタイガーが、離艦する際に少しだけ下に下がるなどの芸も細かい。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->