「浮浪雲」~騒乱の幕末を眺める冷やかな視線~

 NHKが今年の大河ドラマで「龍馬伝」をオンエアしている関係で、今年はやけに「幕末」が熱い。こう言っては何だが、今年の夏は暑い。このクソ暑い夏に、暑苦しい男たちが暑苦しい幕末に暑苦しく右往左往している様は、どう見ても暑苦しい。なるほど主役の龍馬役に福山雅治氏を起用している理由は、少しでも画面からの熱量を下げようとしているからかもしれないのだが、福山さんの龍馬も熱い熱い(笑)。
 だが「幕末」とは「日本」という国の一大転換期である。「盆と正月が一度に来たような」などと言うけれど、それこそ日本という小さな島国の歴史の中では、産業革命とフランス革命とゲルマン民族大移動がいっぺんに来たような大騒ぎだったはずである。南は九州・鹿児島から北は北海道・函館まで巻き込んで、日本が国を挙げて大騒ぎしていたころ。そりゃ熱くもなるわけで。こうした熱量をもった時代は、時代劇や歴史ドラマとしてテレビに多くの素材を提供し続けている。そうした熱量を伝えるだけの時代のボルテージが、この時代にある証拠だろう。事実「幕末」を舞台にしたテレビドラマは多い。私の好きな必殺シリーズでも「必殺からくり人血風編」や「暗闇仕留人」が幕末を舞台にしている。またテレビ東京系列で正月に放映していた12時間ドラマでも、萬屋錦之助さん主演の「龍馬がゆく」が私は忘れがたい。龍馬暗殺のシーンで急にモノクロ映像になり、額から血しぶきを出している龍馬が死にゆく姿を、長回しで撮影されていたことが、格別印象深い。
 今回のお題である「浮浪雲」も幕末の品川宿を舞台にした物語である。だがこうした「幕末」の熱量のあるイメージとは一線を画す作品となっている。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆早田ひな

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->