FC2ブログ

「仮面ライダーBLACK」と「RX」~東映特撮全部入り~

 テレビ版「仮面ライダー」の歴史を紐解けば、それは原点回帰と試行錯誤の連続であったことに、シリーズを見続けた人にはすぐにわかるだろう。
 1971年にスタートした「仮面ライダー」は、1975年に登場した「仮面ライダーストロンガー」までの5年間で都合7人の仮面ライダーを誕生させてシリーズを継続した。その後4年間のブランクを経て、1979年には「仮面ライダー」というタイトルで、後に「スカイライダー」と呼ばれる新しいライダーを生み出し、翌年の「スーパー1」まで継続される。そして1987年には「仮面ライダーBLACK」が登場し、続く「仮面ライダーBLACK RX」は昭和と平成という時代をまたぐ形で放映された。その後「真・仮面ライダー」というオリジナルビデオ作品や単発の劇場用作品として「仮面ライダーZO」や「J」が存在し、長い時間を経てもゆるぎない「仮面ライダー」というコンテンツの優秀性が認められ、2000年という記念碑的な時を迎えて「仮面ライダークウガ」として登場し、現在に至る「平成仮面ライダー」の礎となる。最初のシリーズが5年という期間であったのに対し、他の作品群がおよそ2年程度の継続であったことからも、現在の「平成シリーズ」が如何に大事かはお分かりいただけると思う。それは「クウガ」からスタートしながら「クウガ」という設定に依存することなく、新しい設定、新しいモチーフを貪欲に取り込んで試行錯誤した成果である。と同時に再開するに当たっては必ず「原点回帰」をうたっていることもまた事実である。それはたとえ「新生」をうたい、様々なフォームチェンジや武器を有しながら、その能力を極めて限定した「クウガ」を見れば、「原点回帰」を目指していたことは明らかである。
 ところがこれら作品の中に、シリーズが非常に特異な形態で継続された作品群がある。それが今回のお題である「BLACK」と「RX」の2作品である。この作品の最大の魅力の一端は、「BLACK」がお題目通りの「原点回帰」を目指し、続く「RX」は試行錯誤の幅を大きく広げた結果、当時の東映ヒーローの集大成的な作品に仕上がっていることである。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->