FC2ブログ

「バットマン マスク・オブ・ファンタズム」~誰の中にもある“恐怖”~

 現在地上波でも放送されている「トランスフォーマー アニメイテッド」。物語自体はこれまでのトランスフォーマー・シリーズとは異なっており、完全に過去のテレビシリーズとは切り離され、仕切り直した物語となっている。ただあまりにもキャラクターがカートゥーン化したデザインはやはりいただけない。その昔、アメリカ産のアニメには、ヒーローを主人公とした作品が多く、コミックから飛び出したようなアメコミチックなデザインのキャラクターが幅を利かせていた。その一方で「パワーパフガールズ」や「デクスターズ・ラボ」などの等身が下がったコミカルな作品が幅を利かせている。一方で、「バットマン」や「スパイダーマン」などが活躍するヒーローアニメも厳然と存在する。「ジャスティスリーグ」や「ベン10」などがそうだ。これらの作品はほぼ同時に劇場用映画として実写化された作品と連動していることが多い。
 日本ではこれらアメコミのアニメ作品は、あまり批評の対象にならない。私が知る限りこうした作品を愛してやまない人がいる一方で、深夜枠アニメと同等に批評にさらされる機会は極端に少ないように思うのだが、どうだろう。
 さて今回扱う「バットマン」であるが、アメリカでも作品化される回数の多い作品である一方で、実写映画としても成功している作品として知られている。その人気は、それまで「スーパーマン」のような陽性のキャラクターが好まれたアメコミヒーローの中で、「ゴッサムシティ」という架空の街を舞台にしている点に、人間の暗部に鋭くメスを入れる陰影のあるキャラクターにあると言っていい。それゆえに「バットマン」は他のアメコミヒーローとは一線を画す存在として認知されていく。
 本作ではバットマンの誕生秘話を描きつつ、ブルース・ウェインの過去の悲恋にスポットを当てる。それはブルースであるバットマンが、己の写し身と戦うドラマであったのだ。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->