FC2ブログ

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃~コジラと敗戦の密な関係~

 常々思っていたのであるが、「ゴジラ」映画というのは、「情緒」だなあと。平成ガメラシリーズ、が良くも悪くも「巨大生物による自衛隊の戦闘シミュレーション」であり、シリーズが「怪獣」という存在を考察するような内容であった。それだけにこれまでの怪獣映画の看板であった「ゴジラシリーズ」は一気に陳腐化してしまう。ここには外来の宇宙人が地球侵略を企てなくても、怪獣映画は存続することを証明してみせ、なおかつ怪獣が存在する理由を考えようとしたのである。だがこの作劇方法は袋小路であったのだ。制作者たちがそれに自覚的であったどうかは知る由もないが、現時点で怪獣映画が作られなくなったことが、何よりの証明である。
 ゴジラシリーズも同様に方向転換せざるを得なくなる。84年に公開された「ゴジラ」に端を発するいわゆる「平成ゴジラシリーズ」とは、ゴジラを人類の「敵」と規定したうえで、ゴジラを利用しようと企む悪意を持った人物が、結局ゴジラの脅威の前にくじけ、残されたゴジラの脅威をどうにかする物語群であったように思う。また一時の休止を経て「ゴジラ2000ミレニアム」を皮切りに再スタートしたシリーズは、明らかに「平成ガメラ」の影響下にある作品群でありながら、新作が作られるたびに「ゴジラとは何ものか?」を問いただす。その中にあってゴジラを「太平洋戦争によって死んだ人間の残留思念」と定義した作品がある。それが今回のお題である「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」である。くしくも本作の監督は、平成ガメラシリーズの監督である金子修介氏であったことは、ゴジラシリーズにとっては十分すぎるほどの皮肉である。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★大相撲直方もち吉場所

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->