FC2ブログ

「超人機メタルダー」~その1・孤高の青年、戦争の落とし子~

 第二次世界大戦中に開発された秘密兵器が現代に甦る、というシチュエーションの作品がある。古くは横山光輝先生の「鉄人28号」がそうだ。またビデオオリジナルの特撮作品としても名高い「ミカドロイド」に登場する「ジンラ號」もその一つである。以前本ブログで取り上げたOVA「機神兵団」に登場する4機の「機神」などもそうだ。
 それにしても「第二次大戦中の秘密兵器」とは、なんて甘美な響きだろうか。SF設定としては実に興味深いし、ミリタリー的な興味も尽きない。「鉄人28号」はいくどもアニメ化されるが、なぜか作られるたびに「大戦中の秘密兵器」という設定に改変が加えられる。「ミカドロイド」に至っては、ジンラ號が暴走することにより惨劇が起こるというホラー仕立ての作品だ。近作では「二十面相の娘」という作品では、二十面相の正体を旧日本軍の科学者とした上で、彼の研究した「水の第四形態」という秘密を縦軸に、その機密の争奪戦を繰り広げる物語であった。多分に第二次大戦の秘密兵器とはきな臭く、どこか淫靡であり、なぜか背徳の香り漂うものである。そこには実際の旧日本軍や諸外国の研究施設が、非道な実験や人体実験などを背景に秘匿されたことに起因するのだろうが、それだけに興味も尽きない。
 今回取り上げる「超人機メタルダー」も、日本特撮史上に残る「第二次大戦の秘密兵器」の一つであるのだが、さすがに子供向けの特撮番組である以上、背徳感やきな臭さはやや薄味に感じられる作品だ。では戦争という背景を薄味にしてまで、本作で語られたこととは何だったのだろうか?

続きを読む

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★大相撲直方もち吉場所

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->