FC2ブログ

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」~家族を持てない男たち~

 ワニブックス【PLUS】新書より発刊された富野由悠季監督の「「ガンダム」の家族論」を興味深く拝読した。ガンダムを含む監督作品に込められたリアリティの所在、その意味、そして「家族」の捉え方など、おそらくは後付けであろう理由を赤裸々に明かした上で、現代の家族に宿る病理や問題点にまで踏み込んだ書籍であり、富野監督のファン、ガンダムシリーズのファン、引いてはアニメファンにぜひとも読んでほしい内容の本となっている。私が「ブレンパワード」を取り上げた3回の記事においても、その後の富野監督作品における2回の家族論も、あながち間違いではない範疇で解析できていると自負している。もしよろしければ、ご覧いただければ幸いである。

 この本の中ではキャラクターたちの「家族論」に注視して書かれているため、その傾向が顕著に表れている「機動戦士ガンダム」「無敵超人ザンボット3」「機動戦士ガンダムF91」「ブレンパワード」などが主に取り上げられている。その一方で家族論からは遠く離れている作品群である「戦闘メカザブングル」や「オーバーマンキングゲイナー」などは、あまり触れられていない。ガンダムシリーズに関して言えば、富野監督の手によるいわゆる「宇宙世紀シリーズ」に関しては、「ターンAガンダム」含めてそれなりに取り上げられており、「ガンダムシリーズ」ではわりと「家族論」が取り上げられている。それは主人公となる少年たちのバックボーンとして、彼らがなぜこんな少年となったのかという問いに対して準備された答えとしての側面が強い。主人公の少年の家族を通して、その家族を何らかの手段で否定することで、健やかで健全な家族のありようを逆説で考える論法をとっているという見方もできる。だがここに、こうしたガンダムの家族論とまったく無関係に制作された作品がある。それが今回のお題である「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」という劇場用作品である。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (初回限定版) [Blu-ray]機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (初回限定版) [Blu-ray]
(2011/06/24)
古谷徹、池田秀一 他

商品詳細を見る

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
48歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->