FC2ブログ

「超時空世紀オーガス02」~アニメの「日常描写」とは何か?~

 アニメにおいて「日常系」という言葉があるのだそうな。例として「けいおん!」「あずまんが大王」「げんしけん」「宙のまにまに」などがあるそうで、詳しくは飛翔掘削さんのブログ「怪獣の溜息」(http://mogera594.blog9.fc2.com/blog-entry-797.html)の2011年4月28日のエントリーやこちらのブログ(http://www.aniani.earth-words.net/music/ct-dailiy.html)を参照していただきたい。そもそも「日常系」という言葉の定義がはっきりしないので、いわく否定しようもない。飛翔掘削さんのブログに関しては、こうした言葉の定義の二次使用による思考停止の問題点だけは指摘したが、それ以来ずっと引っ掛かっている言葉なのである。

 もし筆者が「日常系」を定義するなら、以下のように分類するだろう。

1)複数の主要キャラクターの日常を描写し、大きな事件は起きないかわりに、日常にあるユーモアやペーソスを表現するアニメ(ex.)「サザエさん」「あたしんち」「けいおん!」「Aちゃんねる」など)

2)複数のキャラクターの日常を描写する中で、大きな事件は起こらないものの、事件の発生から解決までの流れに大きな落差を作ってギャグとするアニメ(ex.)「日常」「あずまんが大王」「天才バカボン」)

3)主要キャラクターが日常の中で、日常に潜む事件に巻き込まれ、解決する過程を丹念に描くアニメ(ex.)「彼氏彼女の事情」「リストランテ・パラディーゾ」「青い花」「放浪息子」など)

4)何気ない日常を暮らしている主人公が、日常とはかけ離れた出来事に巻き込まれていくアニメ(ex.)「円盤皇女わるきゅーれ」「天地無用」シリーズ「うる星やつら」「かみちゅ」)

5)日常の中に、異性への恋愛感情にまつわる些細なエピソードを積み重ねるアニメ(ex.)「みゆき」「キミキス」「アマガミ」「ヨスガノソラ」「Theかぼちゃワイン」「めぞん一刻」など)

 1)~4)までは作品内で発生する事件の規模の大きさの差と解決の表現、そして5)は「恋愛もの」という括りで分類してみた。少なくても思いつく限りのアニメの「日常系」はカバー範囲が広く、異世界や宇宙を舞台にする物語や、ロボットが登場したり魔法が使えたりする世界観、果ては図書の検閲で戦争が始まるような(笑)突飛な物語でもない限り、ほとんどのアニメがこの範疇に収まってしまうため、分類することにあまり意義を感じられない。ところでアニメで「日常を描写」することに、どんな意味があるのだろうか?
 ここにアニメの日常描写演出に定評のある監督がいる。その名を「高山文彦」。今回は彼の手がけたOVA作品である「超時空世紀オーガス02」をテキストとして、アニメの日常描写について考えてみたい。

超時空世紀オーガス02 [DVD]超時空世紀オーガス02 [DVD]
(2001/11/25)
中村尚子、山崎和佳奈 他

商品詳細を見る
絵がねえ!

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->