映画「POWER RANGERS」~突っ込んでおくべきところ~

 以前、1995年に公開された「パワーレンジャー THE MOVIE」についてレビューした。もうこのタイミングしかないってほど、今回の映画の公開直前のタイミングだったが、蓋を開けてみると、やっぱりというかなんというか、劇場にもよるだろうが、筆者が鑑賞したシネコンでは公開からわずか2週間ほどですでに閑古鳥だった。もちろん観客が「パワーレンジャー」というコンテンツに懐疑的だったのもあるだろうし、この日本においてスーパー戦隊シリーズというものの認知のされ方が、あくまで未就学児童を対象にした作品であることもあるだろう。
つい先日人気バラエティ番組「アメトーーーク」において「スーパー戦隊芸人」が満を持して放送されたが、その扱い方も笑いの取り方もこれまでの触り方と一切変わりがなかった。だがそれは長く愛され続け、視聴主体の子供たちが入れ替わりながらも、決してぶれることなく正義と団結を描き続けている証拠だ。たとえ笑い飛ばしても、そこにあるドラマも真実も変わりがないのなら、笑ってもらったついでにそこまで説明できればいい。そこまでなかなかできずに、一緒にせせら笑ってしまうから、そこで終わってしまうのだ。

 では戦隊シリーズがどうしても子供番組を超えられない理由は何か?と問われたら、そもそも戦隊シリーズは子供番組を超えるつもりがないのだとしか答えようがない。だがそれでも日本とアメリカとの齟齬はある。「恐竜戦隊ジュウレンジャー」がアメリカに渡って「パワーレンジャー」となった1992年の段階でも、アメリカ側スタッフに受け入れられたところと、どうしても受け入れられないところがあったという。実はその日米の齟齬がよくわかるのが、今回の「POWER RANGERS」であったかと、筆者は思う。その分、突っ込むべきところをわきまえているなあと思ったのが、筆者の鑑賞後の素直な感想であった。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆大分のお土産といえば『ざびえる』

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->