FC2ブログ

「忍者キャプター」~その2・忍びの技と撮影の匠

承前
 「忍者キャプター」の物語は基本的に悪の忍者の企みを蹴散らす、正義の忍者の戦いの物語である。1話の段階から敵忍者である風魔党の党首・風魔烈風が成そうとする作戦は、日本征服のために行われる。1話では国防省の局長の娘を拉致し、国防省の武器弾薬を奪うことだったし、2話では飛び火術をミサイルロケットとして開発させ、大量破壊兵器として使用するために科学者を拉致する作戦。3話は金庫破りに宝石泥棒、4話は石油産出国の要人暗殺、7話は原子力発電所を襲撃してエネルギーの奪取、8話は水道水にウイルスを混入させての東京都民抹殺、10話は巨大ダイヤ「人魚の涙」の強奪、11話は毒ガスによる人間支配計画、12話は誘拐と身代金要求、13,14話では隠された財宝のありかを示すキーアイテムの強奪と、ここまで上げた限り、規模の大小や計画の対象など、もののみごとに主旨一貫性がない。一応風魔烈風の言を借りれば、資金源を確保したり、征服のために具体的な行動を起こしたり、作戦前の準備だったりと、関連性がありそうで、やっぱりどう見ても一貫性がない。

 逆に5話と9話は直接的にキャプター抹殺を狙った作戦であるが、これが連続するのではなく、思い出したように作戦行動を起こしているあたりが、やはり思い付きで行動しているようにしか見えないのだ。まあ70年代の東映ヒーロー作品の特徴でもあるが、こういった主旨一貫性のない作戦行動は、やはり最終的な目的達成には至らないので、風魔忍軍の日本征服が成功しないのは、キャプターの活躍のおかげというよりも、首領・風魔烈風の無計画性のなせる業なのではないかと疑いたくなる。だが、この無計画性が逆に対象を選ばず、無計画に無頓着に対象を絞らせない風魔の事件の数々は、天童無人のような思慮深い人物でも容易に予想できない不気味さがあり、かえって風魔忍軍の怪しさや不気味さを黒く輝かせている。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->