FC2ブログ

機動刑事ジバン~その3・バイオノイドの可能性~

承前
 18話にて消息を絶ったまゆみ。19話ではまゆみへの想いが強すぎたために、せっかく手に入れたバイオノイドの怪物の元を、わざわざ警察の研究所に忍び込んで奪い返すほどの狼狽っぷりを見せるジバンであるが、その狼狽を微塵も感じさせることなく、ジバンの行動をとがめる柳田に向かって、これまでジバンが語ってこなかった対バイオロン法第3条に示されている「人命の尊重」を持ち出してくる。怪物の元の分析によってバイオノイドの弱点が解れば、ジバンにとって有利に戦えるはずだが、第3条を追加項目としたのは柳田自身であり、柳田は自身の信念をジバンという他人から教えられることになる。戦いの帰趨よりも人命の尊重。これが欠けてしまった戦いは、どこまでも転がり続け、やがて取り返しのつかないことになる。柳田の生まれがいつなのかは劇中判別できないが、少なくても日本がかつて経験した悲惨な戦争の経験が、こういうところで顔を出してくる。こんな形でしか戦争を伝えられないのかもしれないが、こんなやり方もないよりははるかにましだろう。

 19話でキーとなる少女・まなみは、たまさかバイオロンの運び屋にぶつかりそうになり、その時の落し物が「怪物の元」だったわけだが、この「怪物の元」がまなみの言葉通りに変態していく。ギバの言葉によれば「怪物の元」にギバ自身がなんらかの手を加えることにより、バイオノイドが誕生するのだが、この「怪物の元」が海底工場によって生産されていることも明かされた。これを先のジバンの示す「人命の尊重」との対比と考えると、バイオロンの研究やその成果とは、地球上の動植物の生命の神秘という方面ではなく、いたずらに他者の命を弄び、ギバの思い通りにその命を利用する方面となり、明らかな「人命軽視」なのではないかと思われる。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
48歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->