FC2ブログ

機動刑事ジバン~その4・ホンネとタテマエ~

承前
 少しだけ本作の音楽について触れておきたい。本作のBGMを作曲したのは、名匠・渡辺宙明氏。DVD3巻のブックレットには考察が残されているので、そちらも参照いただきたい。日本コロンビアから発売されていたANIMEX1200シリーズでCD化された楽曲を聞くと、本作のために宙明先生が書き下ろした楽曲は、劇中でほとんど使われていない。この件については多くの憶測も含めて、様々な言説もあるが、現実にはこれまでの宙明サウンドの流用によって賄われており、その後、東映特撮作品から渡辺氏は距離を置くことになる。CDを聞く限り、特撮ヒーローらしい打楽器を多用した音楽でありながら、宙明氏の都会的センスが凝縮されたサウンドとなっており、音楽的な面でも「あぶない刑事」などの都会的な印象を目指したことが伺える。結果的には後半3クール目あたりから少しずつではあるが本作用の楽曲が使われ始めることで、多くのファンは溜飲を下げることになる。反面、劇中で使用されているかつての宙明サウンドが作品の印象を損なうことはなく、往年の東映作品のファンは様々な作品の楽曲の使用によって耳を楽しませることになる。

 一方の劇中曲については、番組当初より使用頻度が高いのは「吠えろジバン!」と「GOYOだ!」の2曲だ。「吠えろジバン!」は洋子ら人間たちがバイオロンに人質にとられ、間一髪という時に流れ、ジバンの登場を音楽で印象付ける力強い1曲。「GOYOだ!」はジバンの捜査開始に合わせて流れる印象が強いが、その一方で直人や洋子が捜査を始める際にも流れるので、捜査開始のイメージが去来する楽曲になった。また「ジバン3大メカの歌」も含めて、各曲のイントロ部分などもジバンの登場ブリッジや戦闘開始を告げるファンファーレとして使われていた。35話でパーフェクトジバンが登場すると、その登場や活躍に合わせて流れるのは「パ―フェクトジバン」という曲である。ジバンの新装備を紹介しながらその力強さを串田アキラ氏の声に乗せて押し出してくる。後半のバトルシーンを飾った名曲だ。

面白い楽曲の使用を紹介しよう。42話「怪物ロックンロール」では洋子が応援するデビュー前のロックバンドが歌う曲が、なぜか「バイオロン軍団現わる!」なのである。歌うは「超新星フラッシュマン」でブルーフラッシュ・ブンを演じた石渡譲だ。物語は恐竜型のバイオノイドを生み出そうとするギバの命令を受けて、必要となる電気を盗み出すナマズノイドの作戦を挫く話なのだが、バイオロンを称賛するこの歌を、なぜかナマズノイドはギバをバカにしたといってロックバンドを襲うのである。しかも「下手くそ」とこき下ろしてまでw
 清志郎の妹が上京するタイミングで時計が狂いだす事件に巻き込まれる40話、洋子の後輩婦警さんが奮闘する41話と、「機動刑事ジバン」最終第4クールは、こうして幕を開けたのである。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★大相撲直方もち吉場所

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->