FC2ブログ

「ニコマス昭和メドレー11」不完全解説~令和という時代に想いを馳せる(完結!)~

 平成から令和へ元号が変わっても、自分自身の日常になんら変化がないことは、昭和から平成になったときを覚えている身としては、当たり前のことのように受け止めている。さて当ブログをご覧の皆様にとって、平成とはどんな時代だっただろうか。筆者は20代から40代を過ごした時代ではあるが、とてもじゃないが素晴らしい時代だったとはいいがたい。地質屋さんとしてなりそこないの科学者の側面をもつ筆者としては、あまりに多くの災害があったことが、どうあっても忘れがたい。阪神淡路大震災に東日本大震災、何度となくおとずれる地域地震や台風による被害など、それに伴う多くの人々を失った事実は、決して忘れられることではない。地質学的な話でいえば、こうした事象は「イベント堆積物」という形で地層に刻まれることになり、後の地質学者に書面で残された事実を補完することになる。だが時間が立てば人間の記憶からは忘れ去られてしまう。仕方のないことではあるが、それも事実だ。一方で人間の生活はそんな地層の記憶など、どこ吹く風で、その上に構造物を乗っけてしまう。災害の記憶を封じてしまうかのように、地層の強度を数字で評価し、それに見合った改良を施してまでその上に建物や構造物を乗っけるのだ。筆者はこうした地層に刻まれた記憶に想いを馳せるような仕事がしたかったのだが、現実には数的評価しかできなかった忸怩たる思いがある。そんな思いは、逆に自分が大好きだったものへの興味、特に時代の流れの中での輝きを点描することに興味が移っていく。このブログを始めた理由でもある。普段はアニメや特撮作品を扱う当ブログが、芸能史やテレビ番組史などを扱う数少ない機会、それこそがニコマス昭和メドレーの記事を取り扱うチャンスである。そんなわけで、今回も気合いを入れて不完全解説やっていきたいと思います。ちなみに「平成メドレー」が登場しても、筆者は解説しません。平成、好きじゃないもんw

 不定期更新の当ブログ、全記事が仕上がるまで更新を滞らせるのは忍びないので、今回に限り、完成したパートから不定期にアップする方法を取ろうと思う。おそらく全記事が完成するまで1か月ぐらいはかかりそうなので、のんびりと気長にお付き合いいただければ幸いです。


続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->