FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2~その2・群像劇と救世の美女の理屈~

<ヤマト、テレザート星への旅>
 テレザート星を守護するゴーランド艦隊。その旗下のデスタールの艦隊は、ヤマトの航路を邪魔する作戦行動を開始するが、作戦行動中のデバステーターがヤマトによって拿捕されてしまう。その乗員を佐渡によって検査した結果、ガトランティス人は地球人型のヒューマノイドであることがわかった。ヤマト艦内では捕虜となった乗員の尋問が始められるが、彼は尋問に屈しない。情報を得られないまま、あせりは募るヤマトクルー。だが古代は彼を戦士として認め、彼を佐渡に預ける。佐渡との酒盛りを抜け出してヤマトを脱出する捕虜。古代は捕虜をわざと逃がす。だが艦隊へと帰還した捕虜は、あえなく遊軍から帰還を拒否されただけでなく、ヤマトへ特攻をかけて爆死してしまう。怒りに燃えた古代は、デスタール艦隊を屠り、捕虜の霊へ捧げた。(9話)

 デスラーはヤマトとの一騎打ちを狙い、ヤマトとテレサの接近を阻止するための妨害電波を消してしまう。これによって島とテレサの交信が再開し、貴重な位置情報を得て島は有頂天になる。そんなヤマトの前方に立ちふさがるのは流星帯であり、ヤマトはこれに突っ込むことになる。地球の中では白色彗星の接近も、敵艦隊の接近も内密になってはいるが、民間レベルでの情報漏れまでは防ぎようがなく、次第に不安が広がっていく。一方ヤマトが突入しようとしていた流星帯の隕石群は、ヤマトのエネルギーを吸い取る性質を持っていたため、ヤマトの速度は低下。しかも敵残存艦隊の攻撃まで受けてしまう。ヤマトはイスカンダルの旅で使用したアステロイド防御陣を使って攻撃を防ぎ、やがて流星帯を抜けることに成功する。そして必殺の波動砲の一撃をもって、ゴーランド艦隊を撃破殲滅するヤマト。だがそんなヤマトのもとに、デスラーから電文が入る。それは不敵な挑戦状であった。(10話)

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
48歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★真央ちゃんで浄化

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->