FC2ブログ

「スパイダーマン:スパイダーバース」~成長と可能性の世界線~

 マーベル・シネマティック・ユニバースが、「アベンジャーズ エンドゲーム」と「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」でフェーズ3を完了した時点で、ほんの少しだけ熱量が落ち着いたと思いきや、マーベルがフェーズ4以降の発表を行ったとたんに聞こえてきたのは、「スパイダーマン」の映像権利に関して、マーベルとソニー・ピクチャーズの間でもめ事が始まった。当のソニーにしてみれば、2018年に公開された本作「スパイダーマン:スパイダーバース」が成功したことで、以前の実写映画シリーズを超える手ごたえを感じたことだろう。ユニバースによって鎖につながれたような状態のスパイダーマンを、自分たちの手元においておき、コミックスで多様な展開を見せたスパイダーマンの可能性を広げたい。だがソニー側が新たな商売を思いついても、マーベルの鎖につながれた状態では、思うようにいかない。一方でマーベルもシネマティック・ユニバースにおけるスパイダーマンの活躍や、トム・ホランドによって、強い印象を残すやんちゃで子供っぽさも残す映画シリーズを継続させることで、新たな商売を展開させたいのだろう。原作権があるマーベル側はスパイダーマンの生殺与奪を自由に行使してしまう。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のラストのような状況を見せつけたならば、ソニー側にとってはドル箱キャラクターをみすみす殺してしまうことになる。もちろんそんなレベルの低い話し合いではなく、より高額で高度な商売が、二つの会社の闘争を引き起こしたとなれば、「スパイダーマン」というキャラクターも、なかなかに厄介な存在ではある。

 筆者はすべてではないにしろ、アメコミヒーローのアニメ化作品を愛好している方なので、この映画も劇場で観たかったと、BDを見ていてつくづく思ったのだが、かなわなかった。今回BDによる初視聴での感想を、残しておこうと思う。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★大相撲直方もち吉場所

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->