FC2ブログ

「超時空世紀オーガス」~その3・共闘と共存~

承前

 チラムではホワイト総帥指揮の下、時空震動弾の新型の開発に成功し、D計画は最終段階へと進んでいた。Dシステムをテスト運用すると、その場に現れたのは、桂がかつて時空震動弾を作動させてしまった作戦の直前の地球の姿であった。同時刻、グローマにいる桂とオルソンは、不可思議な光に包まれ、苦しみ倒れてしまう。システムを閉じたはずのチラムでは、その場にムーのロボットが現れて破壊活動を行い、計画推進に暗雲がかかる。一方、リーグが開発中の時空変換装置につられて、グローマにもムーのロボットが襲い掛かってくる。撃退しようと出撃する桂たちだったが、開発中の装置とともに、支援艦フドールは撃墜されてしまう。(23話)

 墜落した支援艦を見つめるリーグは、時空変換装置を失って失意の中にいた。一方ムーのロボットの攻撃によって、同士討ちの意識にさいなまれて悩んだ大尉は、モームのメンテナンスによって回復する。いらつく桂や落ち込むリーグを見て、シャイアは決断する。マニーシャ率いるエマーンの艦隊と合流し、再度マニーシャと会談するシャイアは、エマーンの艦隊の指揮権をマニーシャから譲り受ける。そして工作艦にてリーグは時空変換装置の開発に着手する。少しずつだが前に進みつつあるグローマの一行。大特異点、軌道エレベーターへの道のりは遠い。だがそんな艦列を見つめるチラム軍が動き出す。(24話)

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->