FC2ブログ

「機甲創世記モスピーダ」~その2・進化と闘争のタペストリー~

承前

 本作に関してよく取り沙汰されるのは、OPの映像の面白さだろうか。本作のOPの演出は、故・金田伊功氏が担当している。かねてより金田氏の演出するOPには定評があり、「サイボーグ009(新)」、「超電磁マシーン ボルテスV」、「銀河旋風ブライガー」「ふしぎ遊戯」といった作品のOPでも知られている。何が?と問われれば、カッコいい、としか形容しようがないのだが、タイミングにしろ、止め絵にしろ、大胆な解釈によるパースのつけ方、爆発や光線などのエフェクトなど、そのすべてが独特で、現在の目で見ても素晴らしいOPの数々だ。まさに異能という他はない。本作のOPに関して、スタッフの証言によれば、「設定画だけでよく作ったものだ」と言わしめている。つまり設定画をそのままセルに書き起こし、コンテに従って他の作画と組み合わせることで、あの傑作OPが出来上がっているというのだ。確かにOPの映像をよくよく見れば、現在発売中の「エンターテインメントアーカイブα 機甲創世記モスピーダファイル」(ネコパブリッシング)にも掲載されている設定画に酷似した絵が見られる。メカニックのほとんどは設定画から書き起こしているのがよくわかる。冒頭のモスピーダによるバイクチェイスのシーンの、めまぐるしく入れ替わるバイクの動きにドギモを抜かれるが、ラストあたりのレイやスティックたちの目の前で爆発する山に、宇宙の飛び立つ光の鳥だ。このあたりの作画の感じは、劇場作品「幻魔大戦」のラストバトルのシーンに酷似していて、よくよく時代を感じさせてくれる。金田OPはどの作品でも、いちいち止めながらソフトで視聴すると本当に面白いので、オススメです。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->