fc2ブログ

映画「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」~天才の挑戦、生命の真理~

 最近になって、やおら筆者に到来した手塚治虫ブーム。その経緯はこうだ。
 最近のコロナを越えてやっと劇場公開にこぎつけた手塚治虫先生の漫画原作となる「ばるぼら」。劇場公開に合わせるようにうっかり予告を見てしまい、気になって検索したら、とある動画にぶつかった。


この動画は手塚漫画を手広く紹介する動画で、かいつまんで他の動画を見ている内に、「ガラスの城の記憶」という漫画の紹介動画にたどり着く。このマンガが実は「火の鳥 望郷編」の元ネタになっていると聞いた筆者は、1989年に惜しまれつつこの世を去った手塚先生のライフワークであった「火の鳥」シリーズを思い起こす。だが筆者はこのシリーズを全編読破していたわけではなく、頭の片隅に「こんな話、あったっけ?」くらいの認識不足だった。そこで我が家の書棚を小1時間かけてひっくり返して、「火の鳥」の漫画を掘り起こすと、先の「望郷編」がない。かつて楽しんでみていたアニメ「火の鳥」(2004)にもラインナップされていないお話なので、とりいそぎ古書店へ向かい、文庫で買い求めて読む。だがこの「望郷編」には、お蔵入りとなった別バージョンが存在することが発覚。それは現在角川文庫から刊行されている文庫の「14別巻」に収められていると知り、すぐさま書店にて購入。この別巻には、「乱世編」の初期原稿も収録されているが、筆者が注目したのは、1980年に劇場公開した「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」のために手塚が書き下ろした数多くのストーリーボードだ。そして今回の記事の執筆へと辿り着く(←イマココw)。いやあ、長い道のりだったわw

 んで、実は先の「望郷編」。動画にもありましたが、生前手塚先生によって、100ページを超える改稿が行われており、一般に流布している角川版は、その改稿後のものだそうで、改稿前の連載時に近い状態の「望郷編」は講談社から発売されているバージョンだそうです。筆者は今でもこの講談社漫画文庫版を探しております。

2020.12.09 火の鳥の正体に関する経緯について、追記しました

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★辰年

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

ソレラ の業務報告書。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->