fc2ブログ

映画「地球へ…」(1980)~母のくびきとディストピア~

 竹宮惠子先生原作の漫画「地球へ…」が最初に「月刊マンガ少年」誌に発表されたのが1977年。その後断続的に連載は続き、完結したのが1980年5月号だった。東映が作った映画「地球へ…」が劇場公開になったのが1980年4月で、漫画完結直後のことだったという。漫画原作のアニメ映画が、これほどスピーディに製作された例も珍しい。映画公開当時の原作者・竹宮惠子先生の弁によれば、映画は原作漫画とは別物であるとの発言をしており、いまどきの漫画原作の実写映画で、原作者が出来上がった映画を見て、その改変や演者の演技にケチをつける発言を見るにつけ、これはまだまともな発言だと思える。公開当時、空前のアニメブームが到来しており、TV版「宇宙戦艦ヤマト」(1974)およびその再編集版の映画(1977)に端を発する松本零士作品群として「さらば宇宙戦艦ヤマト」(1978)や「銀河鉄道999」(1979)が公開され、これに続こうと様々なアニメ映画(およびTVの再編集映画)が公開される。「STAR WARS」(1977)によるSFブーム(スペオペブームか?)も手伝って、それは過熱していくことになる。70年代末から80年代初頭の過熱ぶりは、その時代に子供時代を過ごした人間にとっては、追うべき当時の流行の最先端であったし、青年期を過ごした人々にとっては、オタク第一世代が育つゆりかごのような時代だったと思う。「地球へ…」はその後2000年代になってTVアニメ化されたが、筆者はなんとなくこの流れに乗りきれないまま見過ごしてしまった。従いまして本記事においてはTVアニメ版を扱いませんが、原作漫画と映画の差異も含めて、お話してみたい。

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★辰年

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

ソレラ の業務報告書。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->