fc2ブログ

大友克洋関連アニメ作品~全集発売記念!~

 2022年1月21日より、「大友克洋全集」の刊行が開始された。以前、氏の代表作でもある「AKIRA」については、アニメ版および漫画原作を扱い、技術的な話や表現方法、精緻に書き込まれて圧縮された濃密な情報量など見るべき点は多いが、お話として面白いかと問われれば「?」といった感じで批判的な記事をしたためた。それは大友克洋氏自身が、見たいもの、見せたいものが明確に頭の中にあり、それをマンガでもアニメでも表現することに意を砕いていたからであり、見るものがキャラクターに感情移入させる素地を作らない点や、人物の背景を書き込まず、現象として起こっている事象そのものを描き出すことこそが、大友氏の見たいもの、見せたいものであることに起因していることがわかる。ということは、それだけではアニメや漫画は面白くはならないのだ、ということが逆説的にわかるだろう。第1回の配本で発売された傑作漫画「童夢」にしても、やはり同じ感触しかないが、それでも「団地」「孤独な老人」「引っ越してきた少女」「我が子を失って気がふれた母親」などの、タームやキャラクターの配置から、事象を活写しているだけなのに、背景が仄暗く見え隠れする雰囲気作りが功を奏して、漫画として大変面白い作品となっている。

 もしかしたら大友氏は長編漫画や長編アニメよりも、短編が面白いのではないか? ふと湧いてきた疑問に応えるべく、大友氏が関連して製作されたアニメ作品を今回は集めてきた。オムニバス、あるいは短編連作のアニメーションを多く手掛けている大友氏のアニメに関連するキャリアは、脚本、キャラクターデザイン、監督、部分的な演出など多岐にわたるが、今回は自身が監督した作品を主に扱うことにしたい。やはり、というかなんと言おうか、表現と事象にこだわっていることだけはわかるが、果たして面白いのか?

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
50歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitterやってます!

カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺★辰年

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

ソレラ の業務報告書。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->