らき☆すた~間口の広さ、出入りのしやすさ~

 現在のアニメシーンの中で隆盛を極める4コママンガのアニメ化作品。以前にも何度か書いたが、その祖を築いたのは「あずまんが大王」であろうが、その門戸を拡大させたのは、たぶん「らき☆すた」だろうと思う。確証はないけど。少なくても放送終了後にキャスト集めてステージやって、DVDにして売れてる作品なんて、そうありはしない。作品自体は実に中身がなくっても、萌キャラやら人気声優やらキャッチーな主題歌、旬なスタッフなどがそろえば、なんだか評価されてしまうのかというと、「らき☆すた」にかぎってはどうもそうではないと思える。その事情をかいつまんで理由をつけてみたい。

 物語構造がない。これは4コマまんがを原作にしているため、前提になっている。以前の文章でも、小ネタをジングルでつなぎ合わせるだけの「おじゃまんが山田君」や「がんばれタブチくん」などのいしいひさいち原作作品でも、アニメ作品になりおおせている。質のいい題材を持ち、そのネタに一般性があり、「あるあるねた」的に小市民的な笑いがとれていれば、ある程度の作品はアニメ化に適合する。
 「らき☆すた」はまずキャラクター配置に気を配られている。主人公・こなたはオタクという属性を持たされているが、このキャラクターのおかしいところは、世代の分岐がないところだ。彼女は父親から受け継いだ知識が、ふんだんにつぎ込まれている設定になっているため、ほぼオールラウンダーのオタ知識に精通している。しかも時代制限がない。そんな彼女のとりまきには、実家が神社をしており、ときおり巫女のバイトをする柊姉妹がいる。姉のかがみはしっかりもので勉強が出来、家事は不得意。妹のつかさはうっかりもので勉強はこなたなみ、しかし家事は得意ということで、互いを補完し合うキャラクター。裏を返せばつっこみどころが多いというところだ。そしてもう一人の友人であるみゆきは、メガネっこ優等生にしてナイスバディ、しかも天然ときている。基本の話はこうした4人が日常的にだだしゃべっているだけなのであるが、要所要所でこなたがオタ知識を動員したりして、3人を突っ込む。またそのオタ度合いを主にかがみがつっこむというのが基本スタンスとなっている。その会話の内容は多岐に富んでいるから、だれでもその会話について行ける間口の広さがある。

 おもしろいのはこのキャラクター配置は、「優等生」というくくりであれば「かがみとみゆき」となり、「だらしない」というくくりだと「こなたとつかさ」というくくり方ができる。実はラノベを読んだりこなたとゲームをしている仲のかがみは、「オタク」という要素でこなたと一緒にくくられるのであるが、かがみ本人は釈然としていない。こうしてみると、4人のうち、だれかが発した言葉は、誰かにかならずあたり、同じくくりの人間がまた言葉を返すという、なにか山手線ゲームみたいなゲーム感覚の関係性が垣間見える。つまり4人がいればそこに会話が発声するシステムが成立し、その受け答えも同時にほぼ決まってしまうのである。しかもそれをキャラクターとして確立してしまっているところが、本作の魅力だろう。

 このように「らき☆すた」自体は、物語も会話構造もシンプルで、しかもオタク知識を刺激する。オタクを自認する皆様が、本作を支持する理由はここらへんにあるのだろう。自分でも見ていると、わかるのである。
 まずOPのネタで「あ~あ、やっちゃったよ」とつぶやきながら、脳みその「オタク」のツボがまずひらく。そして日常会話のあるあるねたで、自分の笑いのツボがひらく。そして4人がそろって顔を見せれば、「萌え」のツボが勝手に開く。そしてみゆきの胸がゆれれば「フェチ」のツボがまた開く。だけど物語に入っていくのにまったく抵抗感がない。物語への没入を阻害する要因がまったくないのである。しかもその奥深さといったら、こなたやこなたの父がくりだすオタネタのバラエティさになかばあきれながらも、脳みそを総動員してついていく。しかも教室の黒板の書き文字まで笑えるし。

 また本作の大きな特徴は、大きなオチが必要ないことだ。漫才やコントを見ていると、どうしても最終的なオチをもとめてしまうのは仕方がない。それは限られた時間でのオチが、笑いのボルテージを最終的にコントロールされていることを、見ている人間が体感的に知っているからだが、本作ではそんなに大きなオチがない。このオチがないことで、見ている側は物語のテンションから解放されている。よく言えば物語のテンションに縛られていないし、いつでもどこでも視聴者側はす~っと抜けることができるのだ。DVDで見ていても、途中で視聴をやめてもいっこうにかまわないぐらいだ。はいりやすく、ぬけだしやすい。これほど見ている側にストレスを与えずにフリーな空気感を出している作品は少ないのではないだろうか。またそうした空気感は、ラストの大オチ「らっきーちゃんねる」の、はてしなくどす黒く、くどいネタに突入する前段階としてきちんと機能している。だから「らっきーちゃんねる」が大トリのコントとしてきちんと認識され、「今日もおわった」とひと心地つけるのである。そう考えれば、エンディングの映像やカラオケ遊びも、たんなるサービスとは思えなくなる。それは連続しての視聴が楽しみなるしかけである。

 「らき☆すた」のDVDパッケージは、初回生産版はディスク3枚組である。私の中で本編ディスクはいまだにリピート率が高いのであるが、他の2枚はまったく手を触れたことがない。かえってお荷物に感じるほどだ。このブログを更新しているパソコンもMacであるから、ゲームは対応してねーし。まあそのうちラジオの出張版は聞くかも知れない。けれど購入時はなんともしんどかったのを覚えている。これもハルヒのDVDに釣られているんだとわかっていても、やめられなかったのである。だが「らき☆すた」は、そんな私の愚痴を吹き飛ばすほどの大ヒット作となった。今では「あずまんが大王」よりもリピート率は高い。それほど門戸が広く、出入りしやすい作品である。2クールという長さもちょうどいい。これが「ケロロ軍曹」だと、どこまで見ればいいのか、どこでやめればいいのかの判断がつきにくい。年末年始によく見ていたのである。体調不良時の私を助ける、至福の安眠剤である(あれ?)。

らき☆すた 1 限定版 [DVD]らき☆すた 1 限定版 [DVD]
(2007/06/22)
不明

商品詳細を見る

らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション) [DVD]らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション) [DVD]
(2008/09/26)
平野綾加藤英美里

商品詳細を見る

放送終了後に発売されたOVA。個人的にはかなり好き。
らき☆すた おきらく公式ガイドブック  こなたは俺をヨメ!! (角川コミックス)らき☆すた おきらく公式ガイドブック こなたは俺をヨメ!! (角川コミックス)
(2009/12/26)
美水 かがみ

商品詳細を見る

書籍では最新アイテム。早く買おうっと。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして!ローガン渡久地と申します。
足跡から来ました。
拙宅へお越し下さってありがとうございました。

特撮は最近見ていませんが(仮面ライダー響までかな?Wは第1話だけ観ました)、プロフィールにピカード艦長が好き・・・とあったので、親近感を持ちました。
スタートレックはどれも面白いですが、私は「TNG」が一番好きです。
データが大好きで、もちろん艦長も、ウォーフも、ウェスリーも、レギュラー以外ではQも好きです。

記事は楽しく拝見させて頂きました。
ただ私は目が悪いので、行間が詰まっていて読みにくい感じを受けました。
初めての方に失礼な事を・・・ごめんなさい!

こんな私ですが、これからも寄せて頂きますね。
お邪魔致しました。

No title

ローガン渡久地さま
 こちらこそおいで下さいまして、ありがとうございます。
 ご指摘に従い、本文の行間設定をいじってみましたが、いかがでしょうか?
 おっしゃるとおり、文字ばかりのブログで、この行間にこの文字の大きさは無理ですね。
ご指摘ありがとうございます。

 おいおいTNGについては、取り上げたいとは思っているのですが、話数がほら・・・。
私のお気に入りは、なかなかしつこく出入りするターシャとその血統たちです。そしてライカー中佐です。

今後ともよろしくお付き合いいただけますよう。
プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆大分のお土産といえば『ざびえる』

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->