意見には個人差があります~エヴァンゲリオン・テレビ版(1)~

 「新劇場版 破」が公開され、同時に日本テレビの深夜では、テレビ版の再放送が始まった。今週の金曜日には前作「序」がテレビ放映版として見ることが出来る。まさにエヴァ・ラッシュである。

 「序」が公開された段階で、当時エヴァをネタに楽しんでいた世代は、すでにこれについて語ることを辞めてしまったように、口をつぐんでいるように思えた。だけど再度こんな形で世に問われる事になるなら、あえて今口を開くべきなんじゃないかと思うのだが、いかがなものか? いや、もうすでに、彼らは「エヴァ」という素材にも、語ることにもつかれてしまったのではないのだろうか?

 テレビ版の本放送がすでに12年前。このときにどんな年代だったかが、この作品の受け手としての資質に大きく影響している。すでに働いていた私なぞは、どうにも面白いとは思いつつも、それを話し合う友人も持たないまま、ネットでも議論もよそに、冷ややかに見ていた印象が強い。それよりも入社して数年の社員は、自分の仕事を物にすることを最優先で考えていたので、エヴァどころじゃなかったのだ。

 以前「Zガンダム世代の憂鬱」でも書いたとおり、時代のフラッグを手に入れられなかった私たちは、エヴァの社会現象を冷ややかな目で見つめていた。すでにエヴァを手に入れることは諦めていた。そのかわり、自分の頭の中でアーカイブ化したアニメや特撮の知識を総動員して、エヴァにオリジナルがないことを喧伝する。まずもってこれがいやらしい。
 宮台真司らが広い知識をもって、ネット上で議論を展開し、この作品を楽しんだのは、やはり同じ世代だと思うのだが、同時に彼らの口調は熱を帯び、論壇の場が広く展開し出す。エヴァがさまざまなブラフ情報に取り巻かれており、その情報から先のストーリーを予測することが、エヴァを楽しむコツだと言われ、エヴァを中心とする周辺図書の出版も後を絶たない。さまざまなジャンルを広く楽しむ。それがこのエヴァという作品の「歯ごたえ」であり、皆でそれを楽しんだのである。それは世代を問わず、年齢も性別も超えて議論しあう場が形成された、ある意味で「幸せなネットの時代」だった様な気もする。この頃、会社の仕事をパソコンでやり始めた。

 ところが、である。24話でシンジがエヴァ初号機で、最後の使徒であるカヲルを倒したと思った翌週の放送で、様相は一変する。謎のまま進行した「人類補完計画」は突然進行し、シンジの内面が描かれる。しかも、シナリオをダイレクトに撮影したり、手書きの原画がそのまま色もつけずに画面に現れたりと、お世辞にも良くできたとは言いづらい出来に、見るものを唖然とさせたのである。そして突如として「学園エヴァ」と呼ばれる愉快な描写の後、どこともわからない空間で、他のキャラクターに祝福されたシンジの姿で、物語は幕を閉じた。これにエヴァを論じていたネットの論壇で、議論が百出する。いわく、「物語の放棄」だとか、「手抜き」だとか、「自己啓発セミナー」だとか。大塚英志や宮崎哲弥あたりの論調だ。

 これを受けてさらに劇場版が作られる。これが最後のエヴァであり、すべての謎が解き明かされると、誰もが期待した。よくよく考えれば「イデオン」や「バルディオス」などの文法で劇場公開されているので、もはや珍しくもない事なのだ。しかしテレビで一応の完結を見せた物語を、語り口を代えて劇場公開するというのは、作り手としてはまさに幸せな出来事である。
 そしてまた公開された代物は、中途半端に出来上がったところまでを公開し、最後まで描ききれていない。その後数ヶ月を経てついに完成した物語は、シンジの魂を救済する物語である骨子は変わらないものの、手触りで言えばあまりにも生理的に受け付けがたい話であった。だが出来はどうあれ、エヴァンゲリオンという物語は、これで一度完結したのである。

 主観を織り込んで、テレビ版のエヴァの状況を整理した。どうだろう、思い出していただけたろうか?
 なぜこんな事を書いているのかというと、「新劇場版」が公開されている反対側で、テレビ版、特に最終2話の評価が、いまだに見直されていないと感じているからだ。その実、このエヴァンゲリオンを見て、アニメを諦めてしまった人々がいる。賛否両論があり、物議をかもしたこの2話を、いまこそ再評価する必要があるのではないか、新劇場版ではこれと同じ話とはならない展開が待っていると信じている人々に、再度投げかけたい。あの2話はありですか、なしですか? あなたはエヴァンゲリオンが本当に好きですか?と。まったく見えないのではあるが、新劇場版が、あの2話と同じ展開ならないと誰が言えるのだ? 期待して見に行って、やはり落胆して劇場を出る可能性があることに、目をつぶっているのではないか? それならばいまこそあの訳のわからない2話に目を向けておくことが重要なんじゃないのかと思うのだが、どうだろう? 

 次回、このテレビ版最終2話について、考えてみたい。
スポンサーサイト

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆NHK杯11/11初体験

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->