「謎の彼女X」全話レビュー:3話「謎の試験管」

<物語>
 夕方の教室で上野くんと丘さんのキスを目撃した椿くん。上野くんには口止めされたものの、帰り道の公園で椿くんは卜部さんにバラしてしまう。けれど見透かされたように「私とキスしたい?」と訪ねる卜部さんにドキドキ。ところが卜部さんは鞄から試験管を取り出して、試験管に自分のよだれを入れて椿くんに渡してこういった。「今夜寝る前になめてね」と。なにやら特別な卜部さんの甘いよだれをなめて早々に眠る椿くんは、夢の中で卜部さんから自分がなめたアメを口移しされる夢を見る。ドキドキのまま帰り道。卜部さんは改めて椿くんにキスしようと問いかける。けれど椿くんは、最初のキスは互いの気持ちが通じ合ったときにしようという。それは夢の中の台詞の繰り返し。でも椿くんは一向に卜部さんの気持ちが読めないまま、不安は募るばかり。
そんな卜部さんを見つめる別の目が。椿くんたちのクラスメイトでサッカー部の尾形くんが、突然卜部さんに告白してきたのである。それを包み隠さず椿くんに伝える卜部さん。クラスの女子に人気の高い尾形くんの告白で、椿くんは心中穏やかではいられない。けれど卜部さんは自分の問題だからと椿くんの介入を断ってくる。翌日、卜部さんは思いもかけない理由で尾形くんの誘いを断り、椿くんとの絆を確かめることに。

謎の彼女X 2(期間限定版) [DVD]謎の彼女X 2(期間限定版) [DVD]
(2012/07/25)
吉谷彩子、入野自由 他

商品詳細を見る

●演出:中智仁 作画監督:坂本千代子・平野勇一

●出典は原作第3話「謎の試験管」+第4話「謎の、風の強い日」より。ただしアニメのエンドは原作4話のものから3話に差し替わっている。

●職員室から出てくる日直の椿くんは、夕方の教室で上野くんと丘さんのキスシーンを目撃!しかも上野くんたちは1年からつきあってきており、これまで誰にも知られずいたという。この秘密のお付き合いがどちらの思惑で行われていたかは知るよしもないが、1年近くも続けたのは、それが二人にとって楽しかったからだろう。「秘め事」とはよく言ったものだが、それほどまでに秘密にしながら、よくもまあ愛を育てたものである。アップにされる丘さんの唇のつやがなまめかしい。

●翌日の授業風景。上野くんと丘さんがキスまでこぎ着けているのを見て、うらやましくなっているシーン。唐突に椿くんの右後ろには尾形くんがちゃんと座っている。何か考え事をしている椿くんに、不審な目をやる卜部さん。

●卜部さんの行動はやはり唐突だ。いつもは行かない公園で宿題を始める二人。昨日の顛末を語るものの、卜部さんは興味がないのかと思いきや、卜部さんは核心を突いてくる。前段の椿くんの台詞に、「キス」を特別に聞こえるようにしたそぶりはない。しかし卜部さんは椿くんの興味そのものを、的確につかんで「私とキスしたい?」と聞いてくる。

●でも椿くんは自分の欲望に正直に応えます。だけど卜部さんは急に試験管を取り出すわ、椿くんの目の前に謎の回転をしてみせるわ。その行動があまりに突飛すぎて、普通はついて行けないだろう。バックの音楽も怪しげだ。

●まだ9時(「ゆるゆり」のあかりちゃんなら寝る時間だ!)だというのに早々にベッドに入ろうとする椿くんは、お姉さんに夜食もコーヒーもいらないと告げる。ということは、逆に言えばいつもの椿くんは夜更かしさんで、ついでにお姉さんもそれを認めており、とがめることもせずにいるということだ。まあ自分の高校の頃を思い出して、大目に見てくれているのだろうが、とはいっても夜食やコーヒーを出すだなんて、甘やかしすぎでは?お姉さんの「お年頃ね」もうがち過ぎだろうが、それでも弟の行動の自由を認めているのは間違いない。ちなみに後半に登場するシーンも含めて、このお姉さんの登場シーンは、原作漫画にはありません。

●DVDのコメンタリーでは、丘役の広橋涼が本作をして「匂いのある作品」と評している。それは椿くんの家の古めかしさだったり、椿の姉・陽子の雰囲気だったりを指しているようだ。よく考えてみると、卜部さんの住むマンションや椿くん家の家屋の古めかしさは、印象としては70年代の日本の風景に近しい。こうした舞台装置ですら、本作の懐かしさは演出されているのだろう。

●当の弟はといえば、彼女の差し出した試験管のよだれを眺めている。このあと試験管から卜部さんのよだれを手のひらに出してそれをなめるのだが、このシーンのインモラルっぷりもすさまじい。なんといっても人のよだれ、しかも出してから時間のたったよだれをなめ、あまつさえそれを「甘い」というのだから、それはもう十分変態チックに見えていいはずだ。それをサラリと見せるあたりが、この作品のすごいところだ。

●椿くんの夢の中のシーン。卜部さんがアメをなめているシーンは、すでに前話にてお披露目済みとなっている。この夢の中のシーンは、そのシーンを椿くんの妄想で拡大解釈した映像を見せられているわけだが、口の中のアメを指でつかんで椿くんの口に放り込むという所作が、脳内変換されて直接口移しされることになる。おそらく椿くん自身は、この夢によってもまだ「よだれ」の交換が「キス」の代替行為であるという自覚はないらしい。「アメ」も「よだれ」もともに「キス」を連想させるのに、椿くんには別物だと感じられているようなのだ。それをして椿くんを「未熟」というのはかわいそうというものだ。

●しかも夢の中でまで卜部さんに「丘さんと上野くんのキスを見て、早く自分もキスしたいと思ったんでしょ?」と意見されており、椿くんの心は見透かされていたのである。だがここで椿くんは、卜部さんの突然の行為に反論している。こんな唐突で脈絡のないキスではなく、互いに想いが通じたときキスしたいと夢の中で椿くんは言う。この時の顔を近づける卜部さんのシーンは、OPの終盤に登場する卜部さんのキス顔である。

●翌日、椿くんの横の席で、あいかわらずよだれを机にこぼしながら寝息を立てて寝ている卜部さん。ちゃんとアフレコで寝息が入っています。そのつややかな唇に、キュンとくるのは、椿くんだけじゃない。

●帰り道、昨日の公園に再び寄り道する二人。突然の卜部さんからの「キスしようか」にいいようにドキドキさせられる椿くんだが、全ては夢の中での予習通り。んで、キスしなくても想いが通じ合った二人という構図。しかも素敵な卜部さんの笑顔付き!例えばここでキスしてしまったところで、特に二人の中がこじれるわけではないだろうけど、ここでの椿くんの思慮深い遠慮が、卜部さんにとって好ましいものだったようだ。しかし卜部さんはよく照れる。

●翌日の授業中。笑われる椿くんで締め。どうやら画面上では椿くんの左隣が卜部さん、右後ろに丘さん、丘さんの後ろに尾形くんという配置。おそらく設定上ちゃんと決まっていそうな感じ。そして卜部さんを見つめる尾形くんの視線が、後半への伏線となる。

●放課後の掃除中。ゴミを片付ける卜部さんに視線を止める椿くんの隣で視線をやる尾形くん。外に捨てに行こうとする卜部さんを追いかけて尾形くんも外に出る。尾形くんが卜部さんのゴミを持ってやると、帰ろうとする卜部さんが面白い。卜部さんにとっては、これが合理的な判断なんだろう。普通の女子なら尾形くんに手伝ってもらったら、キャイキャイと言いながら付いてくるだろうから、こういうクールなそぶりが尾形くんの気を引いたのだろう。そこで尾形くんは卜部さんにストレートに告白する。こうした物言いに尾形くんの自身が満ちあふれている気がする。非リアにはカチンとくるところだ。

●アイキャッチは身長が5.3フィート(約162cm)だとわかる卜部さん。珍しく両目が見えており、試験管を口に当てている。容疑者の写真のようでもあり、理科の実験の雰囲気も漂う。

●さてその放課後の帰り道。いつもの日課をする二人。卜部さんの指をくわえながら尾形くんの告白の話を聞く椿くん。ちょいとしたびっくりシチュエーションだろうが、この時、卜部さんのよだれは、椿くんにとっていつもと違う味はしなかったのだろうか? 現在発売中の9巻では、学園祭で上映する自主製作映画の撮影の進行に従い、次第に卜部さんのよだれに味を感じなくなる椿くんというエピソードが登場する。また今後登場するよだれが激甘となるシーンはいくらでもあることを考えると、この状況だって卜部さんのよだれの味に変化があってもいいではないか?でも椿くんはどうやらよだれの味の変化には気づいていないらしい。とすると・・・?

●卜部さんを「神秘的」と表現した尾形くん。それは間違っていないし、椿くんにとっては「謎の彼女」なんだから、言い得て妙な表現だろう。この回想シーンでは、卜部さんの主観となる映像であるはずが、当の卜部さんはちょっとうつむいて黙り込んでしまっている。尾形くんの告白も好感が持てる一方で、一緒に下校しようといっているが、どうも見せびらかしたい感じがするのは、筆者のうがち過ぎだろうか?

●ところが回想シーンに卜部さんの返答はまったく入ってこない。それはそれ以外のことをまったく話していない卜部さんの身の潔白を証明しているようなもので。実はこの時点で椿くんの心配はまったくの杞憂なのだが。それをわざわざ椿くんに正直包み隠さず話すところをみれば、卜部さんの独占欲がほんの少し見え隠れする。

●盛大に勘違いしている椿くん。前段のお姉さんとのやりとりは、前半の繰り返しである。

●卜部さんは朝シャワーを浴びるようです。んで、下着を手にとって逡巡している。実は卜部さんにとって答えはすでに出ているのに、わざとこうやって確信的な答えを見つけるまでやめない辺り、卜部さんは理系女子なんじゃないかと。そして恥ずかしそうに風の強い日に登校する卜部さん。とはいえ、大胆なことをなさいますなあ。

●ちらっとだけ朝から机につっぷして寝ている卜部さんが写るけど、ちゃんと膝の上に手を置いて寝ているんですね。お行儀がいいというか姿勢がいいというか。

●珍しく昼休みに立ち上がった卜部さんを尾形くんが追いかける。それを見た椿くんは上野くんの弁当をやけ食いする。あれ?ドア脇に座っているの、諏訪野さん?

●そして尾形くんによだれをなめさせる卜部さん。こうしてみると、卜部さんの右手の人差し指って、いったい何人の人がなめてんだろ?

●「あなたが私の彼氏になるってことは、永久にないと思うわ」って、これまたはっきりというなあ。でも含みを持たせるよりも後腐れないかもしれない。これが他の作品なら、尾形くんをフッたからって、尾形くんのファンの女の子が卜部さんを集団でいじめたりする話が出てきそうなもんだが、そうしたいじめを物ともしないんだろうな、卜部さんは。 それにしても尾形くんをフッた卜部さんの口元には、ちょっと笑みがもれているような。満足そうである。

●尾形くんの告白を断ったと聞いて、安心した椿くん。自分の穏やかではなかった心中を吐露する。そして卜部さんのよだれをなめた椿くんは、光る鼻血を流すのでした!しかも鼻血、風に舞うし!(笑)鼻血ごしの卜部さんの驚きの表情。ちゃんと両目が見えており、ちょいと照れております。おまけにスローモーション。前代未聞、鼻血シーンでスローモーションって(笑)

●さらに続く卜部さんの白いパンツを手に、卜部さんの解説を聞く椿くん。「今日1日、パンツはいてないのよ」のシーンの艶っぽい卜部さんのコケティッシュなポーズも魅力だ。

●「比較して確かめたかったからだ」とはいうものの、鼻血は驚いていたが、卜部さんにとっては出来レースだったんじゃないだろうか? まず椿くんが前日になめたよだれに変化が感じられなかったこと、実験自体は尾形くんを試すものであった一方、感情を大きく動かされたのは椿くんによだれをなめさせたときだったなどから推定される。

●「私と気持ちが通じ合っている男の子、私の彼氏は椿くんだけだよ」って、言われてみたいと思った皆さん、私も思いは同じです!なんだろ、背景のピンク色!頬を赤らめて微笑む卜部さんに、椿くんでなくても悶絶死ですわ!んで椿くんよ、いつまでもっとるの、そのパンツ!

●唐突に現実に戻る感のあるパンツハサミ発動未遂! 挟む場所がなければないわけで。ちなみに原作では「今スカートを跳ね上げていたら~」は手書きの書き文字ですが、ちゃん台詞に起こされています。

●でも最後に手をつなげた二人。ちゃっかりパンツをお持ち帰りした椿くん。キスより先に手をつないでエンドです。そう、ここで初めて気がつくのですよ、手をつなぐのが先だったねって。何事も順番、順番。シルエットでどうやらスカートが風にたくし上げられた様子。椿くん、鼻血がえらいことに。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆NHK杯11/11初体験

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->