さあ、村で暮らそう~劇場版どうぶつの森~

 この夏の劇場用映画にも、「アンパンマン」が控えているし、少し幼年むけに製作されたアニメーションは、なかなか足を運ぶ機会がない。それでもゲームが原作のアニメで、それもそのゲームに親しんでいるのなら、重い腰を上げないわけにはいかず、家内と見に行ったりすることがある。今回取り上げる「どうぶつの森」は、そんな1本であるが、意外にもしっかりとした作りで、メッセージ性もあるから、心から楽しめた。

 ある日、どうぶつ村に転居してきた「あい」ちゃん。はじめての一人暮らしを始めるあいちゃんは、どうぶつ村で友達になった猫のブーケや白い象のサリーと、楽しく暮らしていた。サリーはファンションデザイナーを目指して研鑽の日々。いつもスケッチブックを手放さず、デザインを描き続けるサリーに、あいちゃんは不思議そう。サリーに「食べないで賞味期限切れになるチェリーパイは、才能を使わないことと一緒」と教えてもらう。その日からあいちゃんは、自分のチェリーパイを見つけるために、思い悩みながら日々を過ごすようになる。元気な男の子「ゆう」と一緒に巨大な化石を探す冒険に出たり、夏祭りにみんなと一緒に過ごしたり、楽しい日々は続く。あいかわらず自分のチェリーパイが見つからないあいちゃんは、ふと波打ち際に寄せられたメッセージボトルが気になり出し、その中のメッセージに従って、針葉樹を植えてみようかと思い立つ。
 秋になったある日、サリーが急に都会に引っ越した。黙っていってしまったサリーに失望し、悲しくなったあいちゃん。あいちゃん宛に書かれたサリーの手紙を見て、サリー自身の夢を信じて旅立ったこと、あいちゃんとの友情を信じてのことだったことに気づくあいちゃんであった。そして雪が降るどうぶつ村の雪祭りの日に、まだ誰も知らない奇跡が起こる。

 この手の幼年向けの劇場用作品は、多少なりとも説教くさかったりするのだが、その程度もかなり薄めであり、それでいてきちんとメッセージも持たせている作りに好感が持てる。また声を当てている声優さんには、ありがちな芸能人を配役しているが、近年まれに見る成功の部類に入るアフレコだと思われる。特にリセットさん役のキムにいこと木村祐一氏のはまり具合のすごいこと。物語の中心人物については、きちんとプロの声優さんを使い、脇のインパクトを、芸能人の特徴的な声に任せるという、お手本のような配役の出来映えである。ピクサーやディズニーのCGアニメ作品には、何が何でも芸能人を配役する必要性があるのかどうか、「既成の声ではない声をもとめる」とかいう御託はいいから、もう一度考え直す時期に来ているのではないだろうか。画面に出る頻度の多い芸能人の声こそ、既成の声に相当すると考えれば、この御託がいかに意味がないことが、おわかりいただけるだろう。

 さて、このようなゲームが原作のアニメーションの場合、いつも気になるのは、ゲームとの連続性の問題である。「ポケモン」がなぜこのようにヒットしたかについて、厳密に原作であるゲームを、十二分に再現されているためであると指摘した人は数多い。しかしその連続性が生かせないために、失敗した作品も数多いと聞く。
 この作品では簡単なことだ。あいちゃんが村に着いたら、たぬきちのお店でアルバイトを始め、お腹出すいたら木を揺らして木の実を食べる。化石を掘るやつがいて、川で釣りをすれば、長靴が釣れる。ゲームで表現されている内容の小ネタが、山のように劇場版でも表現されている。だれもが安心して「あ~、どうぶつの森にいるんだ」という安堵感。これが本作が受け入れられた最大の要因である。そういった細々した点を、手を抜かずに表現していく。主人公が物語を進めている背景で、手抜かり無く落とし穴にだれか落ちるぐらい、これでもかとゲームを想起できる小ネタを用意することで、本作はきちんと作品として成立し、ゲームと離れることなく、だれもが見ることが出来るファミリーピクチャーになり仰せているのだ。

 かつてゴジラ映画に込められていた「説教」の部分は、いつしか「ドラえもん」や「アンパンマン」などのファミリーピクチャーに、受け継がれていった。それはかつてゴジラ映画や東映まんがまつりの専売であった部分があるが、そうした映画が廃れてなお、形を変えて生き続けている。それは面と向かってこどもに言えないことを、映画を通じてこども達へ理解を促すためであったが、さとす内容は変わっても、その手法だけは変わらないんだなと、この作品を見ていて思った。それはまた、変わっちゃいけないという、教えなのかも知れない。
スポンサーサイト

テーマ : 映像・アニメーション
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆長崎原爆記念日

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->