スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説~その2・1985年の少女たちの肖像~

承前
 前作「スケバン刑事」は、あくまで麻宮サキという一人の少女の闘争の物語だった。その周囲に神恭一郎や沼先生といった彼女を導くべき大人がおり、三平やスケバン・美也子たち同年代の仲間がいたとしても、物語の中心はあくまで麻宮サキと彼女を彼女の家族を陥れた海槌一族への復讐の物語である。暗闇指令のもとさまざまな事件に関与していても、物語の根っこにあるサキの物語はブレることなく存在していたから、前作はあくまでサキ一人の物語でよかったのである。
 だが「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」は前作を承った上で、当然のように前作との差別化が図られる。その結果としてサキ=陽子の一人の物語とせず、雪乃、お京といった仲間を加えた3人を含む群像劇となった。生まれた場所も育った環境も異なる他人であった3人の少女が、闇に隠れる巨悪を暴きだし、敢然と戦いを挑む物語として誕生したのが本作である。まずは中盤の物語の流れを追いながら、3人の少女たちの魅力に迫ってみたい。


スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説 VOL.3 [DVD]スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説 VOL.3 [DVD]
(2005/01/21)
南野陽子、相楽ハル子 他

商品詳細を見る

<苛烈なる戦いの日々>
 さまざまな青狼会の悪事を暴きだした陽子たちであったが、14話以降、本格的に青狼会は陽子たちを抹殺すべく刺客を送り込んできた。真綿で首を絞めるがごとく陽子たちを執拗に狙ってくる青狼会の刺客たち。17話で影の総統が心臓に埋め込まれたペースメーカーのメンテナンスで日本を離れた後、陽子たちは青狼会の企みをつぶしながら、次々と送り込まれてくる刺客と戦う日々に明け暮れていた。16話では陽子の父と知り合いだと名乗る老人と触れ合いの中で、ダブルヨーヨーの技を身につける。だがその老人は西脇の旧敵でもあった。陽子は過去の出来事に触れながら、自分が越えなければならない荊の道の一端を垣間見ることになる。18話では男装して男子校に潜入し、青狼会につぶされそうになっていた番長グループを救う。19話でも海岸の土地の権利をめぐる青狼会の計画を追って、那智勝浦を訪れる陽子たちはそこで平田たいこを仲間とする。その一方で鉄仮面によって閉ざされていた学園生活を取り戻すかのように、陽子はプライベートも充実させていく。だがそんなささやかな陽子の幸せも打ち砕く事態が発生する。青狼会の秘密を探るために陽子が接触した少年は、あろうことか陽子の目の前で飛び降りて死んでしまうのである。しかもあくる日に陽子の目の前に転校してきた少年は、飛び降りて死んだ少年と同じ顔をしていたのである(24話)。精神的に追い詰められた陽子は、自暴自棄になったかのように精気を失っていくようだった。だが元の陽子が戻ってくると信じて待つ雪乃やお京、西脇の叱咤激励によって冷静に事件を洗いなおした陽子は、それが青狼会幹部によって仕組まれた罠だったことを突き止め反撃に出る(25話)。そしてついに影の総統が日本に帰国する。陽子たちと青狼会の戦いは激しさを増していく。

<雪乃、一途な思いを胸に>
 2話で初登場した雪乃。演じる吉沢秋絵はおニャン子クラブの会員番号25番。番組「夕やけニャンニャン」の1コーナー「アイドルをさがせ」で合格し芸能界デビューとなった。この時の「アイドルを探せ」はスケバン刑事IIの主役オーディションを兼ねていたはずだが、結果としては準主役。とはいえ南野陽子よりも先に「なぜ?の嵐」で作品のEDを飾っている。けっして太っているわけではないのにぽっちゃりとした頬から下あごが印象的で、いわゆる良家のお嬢様のおっとり感がにじみ出ている感じは、雪乃というキャラクターにぴったりだった。
 さて雪乃であるが、財閥の娘で文武両道に秀でている才女である。陽子が最初に転入した桐の羽学園における戦いで陽子と出会い、その人間性にひかれて梁山高校へと転校してきた。お嬢様らしいおっとりとしたしゃべり方、世間に疎く、よくお京にそのあたりをからかわれたりもしている。13話での派手目の席にもよく似合う。おニャン子クラブのメンバーと知り合いだったりと交友関係も広く、何より常より彼女に付き従う運転手・宮本という大人の男性の力添えや別荘などの金銭面でのカバーもまた、陽子たちの戦いを有利に運んでいる。主に琴を弾く時の爪、袱紗を使い敵と戦う。そんな彼女の過去が最初に暴かれたのは10話と早い。青狼会で幹部としてのし上がろうとした男は、かつて雪乃の剣道の師であった男だったというものだ。その男は青狼会のやり口に嫌気がさして、失敗によって殺されそうになっている少女とともに逃亡を図る。たまさかその少女と行きあってしまったがために、雪乃はかつて自分が愛した男のために、青狼会の刺客と戦うことを選ぶという話だ。どうやら男のほうも雪乃に未練タラタラのようではあったが、貧乏故に住む世界が違うと言っていつしか雪乃を拒絶するようになる。一方の雪乃はそれを受け入れざるを得なかったようで、どうにかしてでも自分の想いを貫こうとはしない。どこか状況に流されているようでもある。自分の立場をわきまえているし、この恋から何をか学んだようでもあるのだ。一途でありながらも引くべきタイミングや立場をわきまえている少女。それが雪乃なのかもしれない。物語最初のターニングとなった6話では、力づくでも陽子のやろうとしていることに助力を申し出るお京を制止したのは、他ならぬ雪乃であった。ところがその想いは雪乃も変わらず。だからこそ陽子を見張ってここぞとばかりに助力するタイミングの良さが発揮できるのである。恐車七人衆に強襲された15話では、陽子をおびき出すための人質となったために一時的に失明してしまう。戦線を離れた雪乃は手術を控えて病院のベッドで過ごすシーンが多くなるが、陽子たちに金銭面でバックアップしたり、知恵を貸したり、時には宮本ごと車を貸し出したりと、影日向に陽子たちをバックアップする。27話でついに克服し、自分の身に襲いかかる青狼会の刺客を退けて戦線に復帰してからは、全力で陽子に力添えするようになる。それはまた戦線を離脱した時間を埋めるような活躍を見せるのだ。黒羽五人衆に襲われた31,32話では隠れ家として別荘を提供し、陽子の指導のもとゲリラ戦の準備を怠らなかったし、キバ少女となって暴れる陽子に自我に目覚めさせるきっかけを作ったのは、雪乃が手作りしたブローチだった。彼女の一途な想いは、こうして陰になり日向になり陽子たちを支え、ともに青狼会や鎌倉の老人との戦いの日々をくぐりぬけていったのである。なお、10話といい27話といい、どうやら男運はさなそうな彼女である(笑)。

<お京、陽子に近い存在として>
 3話で初登場したビー玉のお京こと中村京子。演じる相楽晴子は南野陽子とともに講談社デラックスマガジンのグラビアを支えた一人。その後アイドル誌「ORE」に移行した後も、何度も表紙を飾ったアイドルである。本作の劇中歌でもある「ヴァージン・ハート」で歌手デビューも果たしてはいるが、「必殺!4」や「どついたるねん」など映画やTVドラマで活躍した人だ。筆者にはドラマ「ADブギ」以降、ダウンタウンの浜田雅利の相方的なポジションが記憶に刻まれている。
 さてお京であるが、小さな顎で精悍な顔立ち、ショートボブで活発な印象のある彼女の初登場時の名乗り口上を見るにつけ、彼女のキャラクター設定に任侠ものが選ばれていることがすぐにわかる。東映が得意とする任侠映画。それも「緋牡丹博徒」に登場する「緋牡丹のお竜」がモチーフになっているらしい。残されている相楽晴子のインタビューなどから、撮影前にこの映画を見るようにスタッフから言われていたという。それゆえにお京のキャラクターもまた雪乃とは異なる意味で古風なのである。
最初は陽子が転校してきた梁山高校にてスケバン同士の抗争として対立して見せる。もっともそれはお京に逆恨みするクラスメイトの策略だったわけだが、驚いたことにこの3話で陽子が名乗る「麻宮サキ」が偽名であることに、状況証拠だけから気が付いているという洞察力を見せている。単なるバカなスケバンではないのだ。3話での勝負はお京の負けではあったが、実は物語序盤で陽子が自分の本名をバラしたのは、お京が最初なのである。そして「うちはお前が好きじゃきに」の言葉に魅かれるように、陽子と心を通わせていくお京。陽子の天涯孤独さを身近で理解しているのはお京だけで、5話終盤で警察の手先である陽子の実態を知っても、6話で陽子の側に何らかの事情があることを読みとって助力を申し出るのはお京なのである。14話で誰ともつかない墓に手作りの遺影を置いて、亡き父親の墓参りをしている陽子のためにお経を上げるのはお京だし、12話で偶然預けられた幼子を見捨てられずに学校におぶってくるお京のために、吉祥寺の街を大声で父親を探して練り歩くのは陽子なのである。お互いが近い存在だと確信しているゆえの思いやり。雪乃とは異なる絆が陽子とお京にはあるのだ。もちろん雪乃が入院中に2人で事件に当たる時間が長かったことも要因はあるだろう。言葉では「つきあいきれない」などの見捨てたようなセリフを吐きながらも、どこか憎めない雪乃の愛らしさにも魅かれているのか、3人の中で積極的に間を取り持つようなセリフを話すのもお京の役割だ。かたや世捨て人同然の陽子に、世情に疎い雪乃を相手に、苦労もひとしおだったろう。そんな彼女の過去が語られるのは20話で、青狼会がお京に差し向けた刺客・ハヤト2号は、お京の幼馴染だったというエピソードである。しかもお京のビー玉技の基本は彼に教え込まれたものだ。20話は陽子やお京の同世代の人間が青狼会によって悪の手先となっている事実をお京に知らしめたことだろうし、お京にとっては師匠超えという一大イベントだったのである。結局失われていた人間性を取り戻したハヤト2号ではあったが、その後彼がどんな末路を迎えたのかは定かではない。また面白いエピソードとしては26話があげられる。般若の面をかぶった少女が、スケバン狩りをしているのでお京が会いに行くと、その少女はお京の顔そっくりだったというエピソード。しかもビー玉の代わりに宝石を使っての攻撃は破壊力抜群で、さしものお京も窮地に立たされるというお話だ。事の顛末の詳細はぜひDVDでご覧いただきたい。

<素顔のジャンヌ・ダルク>
 演じる南野陽子は言わずと知れた80年代中期から活躍したトップアイドルの一人だ。もちろん本作での主演を足がかりにして認知度を上げていったことがトップアイドルへの道につながった。その後の活躍はここで書くまでもないだろう。現在でも時折TVでその姿を見せてくれる。
 陽子の秘密については次回の物語終盤の紹介まで取っておくことにする。ここでは改めて陽子の人となりについてふれておきたい。訳もわからず東京につれてこられて戦いの日々に放り込まれた陽子だったが、2人の少女や大人たちの積極的な手助けによって、戦いだけではない日常を送ることになる。特に世間とのインターフェイスとしての雪乃とお京の存在は大きかったにちがいない。西脇に「殺風景な部屋」と言わしめた部屋には、長年連れ添った鉄仮面を置く台以外には、電話とテーブル、イスぐらいしか見当たらない。TVもないため、おそらく情報を仕入れることに関しては疎いと思われる。だがそれを補って有り余る情報力を持っているお京がいるからこそ、日常的なことに対処してきたともいえるだろう。その一方で人好きのする愛嬌のある笑顔は彼女のトレードマークでもある。子供から老人まで年齢や性別を問わず親しくなるがゆえに、7話では子供を傷つけてしまうこともあるし、16話では敵である殺し屋に懐いてもいる。もっとも同世代の男性はどうしても意識してしまうらしく、18話の男子校潜入にも気後れしていたし、23話でのツッパリコンビとのデートでは舞いあがってもいた。この年の少女らしい可愛らしい側面もある。そのくせ、17話で改造銃の暴発で怪我をした青狼会の少年を病院に連れて行ったときは、少年を「おにいちゃん」と呼んでその場をごまかすというアドリブも効くのだから面白い(この「おにちゃん」は一聴の価値あり)。特に21話以降に頻出するキメ顔の凛々しさもさることながら、物語に花を添えるコメディエンヌっぷりも演じる南野陽子が実に楽しそうに演じている(22、23、26、27話参照)。なにより南野陽子自身の笑顔のチャーミングさは筆舌に尽くしがたい。26話ではそんなサキにあこがれる女子中学生3人を相手に振り回されるのだが、物語序盤に見せる啖呵を切り返した後の笑顔はその代表例だろう。そんな男女問わず人を魅了する陽子は、徐々に仲間を増やしていく。8話では横浜のレイファ、19話では平田たいこ、23話のツッパリコンビ、そして今まさに青狼会に飲み込まれようとしていた女性生徒会長の伊集院要を仲間とする。こうして広げていった仲間たちが青狼会の支配に反旗を翻し、「梁山同盟」として戦いの狼煙を上げていくことで、青狼会は壊滅へと追いやられていくのである。そのための人格者としての陽子は、まさに明治維新を駆け抜けた坂本竜馬のようでもある。そしてその象徴としてのサキ=陽子はまた、ジャンヌ・ダルクでもあるのだ。
また母親からの愛情を受けて育てられ、父親の精神を受け継いで生き延びた陽子の強靭さは、青狼会との戦いの中で研ぎ澄まされていく。すべての攻撃を跳ね返し陽子を追い詰めるハヤト(6話)、陽子の関係者を次々と襲い、陽子の身動きを制限して追い詰めた恐車七人衆(14,15話)、リボンによる催眠攻撃を得意とする新体操三姉妹(24,25,30話)、父親の仇敵でもあった黒羽五人衆には、秘孔を突かれて体の動きを封じられてしまう(31,32話)。そうした強敵との戦いを通じてそのたびに跳ね返して強さを増していく陽子。そして青狼会との苛烈な戦いの日々は、少しずつ彼女を出生の秘密に隠された謎に近付けていく。

次回は終盤の物語に触れながら、陽子の出生の秘密と鉄仮面に秘められた謎を追いつつ、陽子を良くも悪くも育んだ大人たちに触れてみたい。


スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説 VOL.4 [DVD]スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説 VOL.4 [DVD]
(2005/03/21)
南野陽子、相楽ハル子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆早田ひな

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->