「エレメントハンター」にダメだし

 NHK土曜の夕方のアニメタイムは、「カードキャプターさくら」以降のおなじみさんだ。たしかNHKのアニメ枠は木曜日や金曜日だった気がする。「未来少年コナン」からの一連のアニメ枠って火曜日だった気もするが。現在は「獣の奏者エリン」と「エレメントハンター」だ。「エリン」については最終回をむかえた後に取り上げようと思っているのだが、問題は「エレメントハンター」だ。何が問題なのかを検証していこう。

1.背景が希薄である
 もっとも問題なのは、背景というか世界観がちっともこちらに伝わってこないということだ。設定上、元素がこの世界から消失した世界となっている。ところがその元素が消失した世界の危機感が、まったく伝わってこない。公式HPによれば、どうやら局所的に元素消失が発生し、消えた元素は異世界に存在するらしい。そのため地球上の人口は1/10にまで減少している世界だという。
 先週(8/22)の回で取り上げたのはP(リン)だった。少し調べてもらえればわかると思うのだが、リンは人間の骨や歯を構成する主要素である。また化学肥料としての用途が大きく、その採取は、海鳥などのフン(の固形物)から採取される。こうした背景を考えれば、リンがなくなった事による問題はいくつも思いつく。
 簡単なところからいけば、肥料としての需要から、リンが高値で取引されたり、リンをふくむ肥料が高騰するために、普通の農家では利用できず、作物が減ることで、食料供給が停滞する。またリンを必要とするブローカーが、人間の骨を必要とし、死体の争奪戦がはじまる。ともすればリンがなくなった人間の体には「歯」の存在が固定できなくなったりと、考えつくだけでも、結構悲惨な状況が想定できる。
 どうやら次回は「金」だそうだが、そもそも貨幣価値とは保有する「金」の価値と等価であったはずだ。その「金」がなくなれば、世界経済は容易に破綻する。
 元素が消失するということは、そういうことだ。かなり切迫した状況であり、人間の生存すら危ぶまれる状況だ。ところが「エレメントハンター」では、そうした切迫した状況はまったく見られない。それどころか、のんきに世界の命運を子供達に託している。おまけに統合された世界ではないとしたら、元素の所有権を国が争ったっていい。とすれば国家同士の元素争奪戦になってもおかしくないはずだが、そんな状況もない。元素の有用性に気づきながら、この世界の住人は元素のありがたみを全く理解していないのである。少なくても画面的にはそんな感じしか受け取れない。
 だからこそ局所的に元素が消失していることに、大きな謎が発生するのだが、それについての言及もない。世界の謎は6人の子供に託されているのだ。無理だよ。だって子供じゃん。

2.画面的な迫力がない
 どうしたものか、こればっかりは作画の問題と言うしかない。とにかく迫力がない。絵があるだけだ。しかも状況を説明するだけの絵も用意されていない。何度も説明するようで恐縮だが、まず設定を作り上げ、構成を考える。構成に沿って脚本が出来あがり、その脚本にそって絵コンテが作られる。絵コンテのカットごとに割り振られ、作画マンが作画する。それがアニメーションだ。コンピューターによる作画(彩色など)の手間が省けたって、上記の流れが変わるわけではない。とすれば問題は脚本か絵コンテに問題があると言わねばならない。どこをどうするという話ではない。全体的に説明不足なのだ。同時にキャラクター設定にも問題があるだろう。正直見分けがつかない。特に最近スーツを着るようになってから、声以外にキャラクターを見分ける方法がない。いわゆる「萌えアニメ」と呼ばれる作品群のキャラクターが、かくも記号的なキャラクター絵でも成立しているかを、再度認識するべきではないだろうか?

3.バンクフィルムがない
 一応元素を捕獲するためのアイテムがおもちゃ化されているらしい。店頭で見たことがないので不安だが、ときおりCMで見ているので間違いないだろう。そうするとこのアイテムを売るためには、アイテムが活躍する場面を効果的に演出する必要性がでてくる。過日の文章でも書いたが、ロボットアニメがおもちゃの販売促進としての側面があるから、格好のいい絵を見せつければおもちゃの売れ行きにつながるのだ。ところがこうしたシーンに準ずるアイテムのかっこいいシーンがまったくない。こういうバンクシーンがいくつかあれば、間延びしたアニメもそれなりに見られるのだが、そうした手練手管もなく、ただひたすらつまらない絵を量産しているように見える。作画してキャラクターを動かす喜びもない。だから画面的なメリハリもなく、見ている方にとってもおもしろみがないのだ。

 以上の内容は、批評や批判ですらない。あくまでも指摘のレベルの話だ。通常現行のテレビで放送されているアニメでは、この程度のレベルはクリアしていて当然である。だがNHKでかくもレベルの低いアニメを見させられるとは、思いもしなかった。
 取り上げている元素がモンスター化し、それをどのような化学的な手法により確保するのかということにのみ重きを置いているように見える。ところがこの説明も全く不足している上に、単語だけがサラーっと通り過ぎるのである。科学になじみのない者であれば、聞き逃してしまう。しかもメインターゲットである小学高学年には、全くなじみのない単語だ。いったいだれをターゲットにしているのか、皆目見当がつかない。逆に言えば脚本家はがんばっているのかも知れないが、そもそもこの世界設定が間違っているし、企画としての本作の意図が見ているこちら側にも読み取れないのだ。たとえ大学で化学を専攻している学生に見せたとしても、なんの効果も得られないだろうし、学生は寝るに決まっている。せめてタイトルの前に「高校化学」とかつけておいてくれてもいいかも。それでも何の役にも立たないだろうけど。

 以後、視聴中止します。あしからず。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エレメントハンター

エレメントハンターの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「エレメントハンター」へ!

コメント

非公開コメント

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆小澤征爾

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->