人の情念を活写する~源氏物語千年記 Genji~

 「源氏物語千年記Genji」のDVDがリリース中である。本作品は「のだめカンタービレ」や「もやしもん」などを送り出した「ノイタミナ」枠での放映だったが、あまり話題にもならず、最終回を迎えた。

 この作品の話題は放映前、「あさきゆめみし」を原作とするアニメ化で、しかも名匠・出崎統監督による作品とのことで、各種アニメ誌でも話題を振りまいた。ところがその発表後、原作をなくして、出崎監督のオリジナルとなることが発表されるにいたり、古参のアニメファン以外はだれも見向きもしない作品となった。

 ところがだ、はっきり申し上げて、本作はここ数年の出崎監督作品としては出色の出来映えであり、ヴィジュアルの美しさだけなら、今年の最初のクールで最高の1本であった。出崎・杉野のヴィジュアルの完成度は、いまさら申し上げるまでもない。その上で、CGや画像処理などを駆使した完成画像は、源氏物語という素材を得て、今まで以上に開花した映像表現を見せる。それでいてまったく奇異な感じを抱かせないその美しさに満ちた映像は、時に物語を忘れるほどであった。

 物語自体は光源氏が須磨に流されるまでであり、物語全体の前半分にあたる、ある意味で源氏物語のエッセンスに相当する部分のアニメ化であり、20年ほど前に林静一をキャラクターデザインに迎えた劇場版とほぼ同じ構成である。
 本作では紫の上を語り部として、光源氏を語らせる進行。厳密ではないけれど、現代の口調にうまくなおした台詞回しで、ストーリーもわかりやすく構成してある。なにより光源氏とさまざまな女性たちとの美しい逢瀬のシーンは、そこにある情念を描こうとするかに見えるほどだ。
 
 出崎監督の手による近作「ウルトラヴァイオレット コード044」が、なにかぎこちなく、食い足りない感じがしていたのだが、この「Genji」を見て、よくわかった。キャラクターの情念が明らかに足りなかったのだ。
 「あしたのジョー」しかり「エースをねらえ!」しかり。ジョーや岡ひろみの勝負にかける情熱や、お蝶婦人や力石にあった、主人公への情念が、「コード044」には明らかに欠けていた。逆に「Genji」に出てくる女性たちの、静かでいて源氏に胸こがす熱き情熱が、画面からあふれんばかりだった。出崎監督は、キャラクターの情熱を、熱量を下げずに伝えられる演出家であることが、いまさらながらよくわかった。

 今回の作品を、あまりに最小の動きで表現したことで、「電子紙芝居」と揶揄する見方もあるだろうけれど、今回の「Genji」に関しては、むしろガチャガチャと動く絵でないことが、物語のトーンと合致しており、演出的に優れていると思える。
 
 もうひとつ特筆すべきは、OPの主題歌である。この曲自体は、椎名林檎の手によるものだ。あきらかに曲調が「源氏物語」とはかけ離れたロック調の曲であるが、曲から放たれるメッセージは、「女性解放」なのだ。これは相当意味深だ。フジ「大奥」の主題歌も担当した椎名林檎が、家系やしきたりに縛られて、思うように恋も出来ないいにしえの日本の女性たちを、そのくびきから解放しようとする曲なのだ。だからこそ、本編でどうしても逃れられない悲しい恋をする女性たちを描き、エンディングで中孝介が、しっとりと切ない恋の歌を歌う。このトータルとして貫かれた完成度は、他のノイタミナ作品と比較しても出色のクオリティだと思う。

 この作品が放つ、トータルとしての高い品質は、真に諸外国に対して胸を張っていいと思う。そこにあるのは、一見きらびやかに見えるヴィジュアルに込められた、「恋」という熱に真摯に向き合った、人間の情念そのものである。これを見て感動できる方は、きっと心奥底に眠っている情熱が、目覚めさせられたのかも知れない。だかららといって、軽挙な盲動は慎んでいただきたい。

 まあそうはいっても、結局あまり見向きもされなかったアニメ作品ではある。ソフト化されてから再評価を待つ1本ではなかろうか。 私自身も放映中は見逃しが多く、そこまでの評価が出来なかったのである。購入のきっかけとなったのは、なによりおまけの「ミカドラジオ」(これ、おもしろい)の魅力もあり、「ノイタミナ」枠ならではの価格設定も手伝い、ついお財布のひももゆるんでしまった結果だ。だがいい大人が持っていても恥ずかしくない、本当にいい作品だと思う。ぜひご夫婦でごらんいただきたい作品だ。

スポンサーサイト

テーマ : アニメーションの評論・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

波のまにまに☆

Author:波のまにまに☆
東京都出身
43歳になりました 
妻一人

戦隊シリーズをこよなく
愛する、男オタ。
特撮は主食、
アニメは副菜。
後期必殺を好み、
スタートレックは
ピカード艦長が大好物。
Twitter再開しました!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
namima2のつぶやき
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク(リンクフリーです)
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
blogram投票ボタン
ブロとも一覧

あにめにゅ~す の あににゅ

分水嶺☆大分のお土産といえば『ざびえる』

素足のアイドル達

有名人の珍言・名言集

宮廷アリス

TOY BOX
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->